ワイモバイルのポケットwi-fiが遅い!使いすぎだけが理由?

ワイモバイルのポケットwi-fiが遅い!使いすぎだけが理由?

ワイモバイルのポケットwi-fiが遅い!使いすぎだけが理由?

ワイモバイルのポケットwi-fiの通信速度が遅いという声がSNSを中心によく見られますが、ワイモバイル自体の通信速度は決して遅くはありません。
遅く感じるということは、何らかの障害が起きている可能性も考えられます。
本記事では、ワイモバイルの通信速度が遅くなる原因と対策をご紹介します。

ワイモバイルの最大通信速度は?

ワイモバイルの最大通信速度

ワイモバイルは通信速度が下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbpsでソフトバンクと同じ4G回線を使用しています。

ソフトバンクは2018年2~3月にHybrid 4G LTE対応機種で計測した結果、受信最大612Mbpsが出たことを公表しています。光回線の受信最大が1Gbpsなので十分な速度だということがわかります。

ただ、ベストエフォート方式なので最大速度はあくまで目安です。

ワイモバイルのポケットwi-fiの通信速度が遅い原因

ワイモバイルのポケットwifiの速度が遅いと感じたら、原因をはっきりと突き止めることが肝心です。通信速度が遅い原因を知らなければ、機器を修理するべきなのか、通信回線が悪いから乗り換えるべきなのかといった判断がつきません。

ワイモバイルのポケットwi-fiの通信速度が遅い原因

端末が古いから遅い?

スマホもワイモバイルのポケットwi-fiもソフトバンクの4G回線が使用されるため、通信回線に違いはありません。
ただ、端末の性能によって通信速度が変わることはあります。

お使いのポケットwi-fiが年式の古いものであれば受信最大速度に制限があり、新しい機種に比べて通信速度が遅いことがあります。
もし古い端末を使用している場合、新しい機種に買い換えた方が通信速度が速くなることがあるため自分の端末の確認をしましょう。

エリア外だから遅い?

エリア外

ソフトバンクの公式の情報では人口カバー率99%と公表されており、全国幅広いエリアが通信回線の使用エリアに入っているということになります。
ただ、電波のエリア範囲外で利用している可能性がありますので、画面のアンテナが4本立っているか確認してみましょう。

使いすぎによる速度制限

各プランの月々のデータ容量上限の超過により、通信速度が遅くなった経験は誰しもあるのではありませんか?
月々のデータ容量上限とは別にワイモバイルは3日間での通信制限も設けています。

・通信制限一覧

契約プラン 制限内容 制限期間
Pocket WiFiプラン2

Pocket WiFiプラン2 ライト

Pocket WiFiプランSS

Pocket WiFiプランS

Pocket WiFiプランL

データプラン

前日までの3日間の通信料が10GBを超えた場合 当日18時~翌日1時まで
Pocket WiFiプラン+

Pocket WiFiプラン

前日までの3日間の通信料が1GBを超えた場合 当日6時~翌日6時まで

通信制限後は最大1Mbpsの通信速度になってしまうので注意が必要です。
メールの通知を確認していないと、通信制限がかかっていることに気づかない場合があるのでチェックしておきましょう。

速度制限時の対処法

通信速度制限がかかって遅い時は、アドバンスモードに設定しておきましょう。
アドバンスモードにしておくと、月々の通信制限を超えても速度が落ちることなくインターネットが楽しめます。
しかし、アドバンスモードでも先ほど紹介した3日間での通信制限は適用されるので注意しましょう。

アドバンスモードは月額684円で加入でき、My Y!mobileからすぐに設定が可能です。
ちなみに機器の設定でもアドバンスモードに設定しておく必要があるので注意してください。

定期的に通信が遅くなる

通信制限がかかっていなくても、定期的にワイモバイルの通信が途切れる時があります。このような場合、電波が干渉していることが考えられます。
他のネット回線と電波が混在して起きる現象ですが、ワイモバイル端末のチャンネル設定を変えることで干渉をなくすことができます。

機器の故障?

機器の故障

通信速度が遅い原因として機器が故障していることも考えられます。一見問題なくても機器の内部が何らかの不調をきたしているかもしれませんので、もし通信速度が遅い理由が他に見当たらないのなら、一度ワイモバイルのショップで機器を見てもらってはいかがでしょうか。

同じポケットwifiのWiMAXに乗り換えるのもおすすめ

アドバンスモードを利用すれば実質無制限で使えますが、別途費用がかかるため、同じポケットwifiの中で通信制限を心配しなくてよいWiMAXを利用するのもおすすめです。

乗り換えるのもおすすめ

WiMAXのどんなところがすごい?

WiMAXがすごい

WiMAXは通信制限がない料金プランを選択することができ、最大通信速度も下り708Mbpsと公称されています。
ソフトバンク4Gが最大612Mbpsなので、ソフトバンク4Gよりも回線速度は速いということになります。

ただ、どちらもベストエフォート方式のため、最大速度が常に出るという保証はありません。

キャンペーンが充実している

WiMAXを提供しているプロバイダ会社はたくさんあります。各社、契約者を増やすため、キャッシュバックなどのキャンペーンを充実させています。
違約金を負担してくれたり、商品券や、タブレットがもらえたりと内容は会社によって様々です。
自分に合ったキャンペーンを行っている会社で申し込みしましょう。

ワイモバイルに不満ならWiMAXに乗り換えてみては?

ワイモバイルのポケットwi-fiが遅いと感じたら、ほとんどの場合は通信速度制限が原因です。

WiMAXはワイモバイルと同じポケットwifiで、キャンペーンが充実しており、通信量も気にすることはありません。
現状に不満なら、思い切って乗り換えてみるのも良いでしょう。