WiMAXプロバイダを比較してお得に契約しよう!

WiMAXプロバイダを比較

WiMAXプロバイダを比較
プロバイダによって月額料金やキャンペーンが違うため、プロバイダ選びは重要となります。
契約をしてなくてもWiMAXは利用できますが、プロバイダと契約した方が様々なメリットがあります。

プロバイダで契約するメリット

WiMAXはプロバイダ経由で購入する方がお得になります。
・メリット

  • ・料金が安くなる
  • ・メールアドレスが利用できる
  • ・様々な特典がある

デメリットは特に存在しません。特にこだわりをお持ちでなければ、プロバイダ経由でWiMAXを購入してはいかがでしょうか?
プロバイダで契約するメリット

プロバイダの違い

WiMAXは、UQWiMAXの回線を利用しているため、プロバイダによって通信速度・エリア・通信容量が変わることはありません。
WiMAXはUQコミュニケーションズが管理しており、間に入り代理店となっているのがWiMAXのプロバイダです。

最大の違いは下記のような独自のプランです。

プロバイダの独自プランにより、必要な費用が大きく変わってきますので、しっかり比較していきましょう。

ギガ放題プランとライトプラン

『ギガ放題プラン』と『ライトプラン』を比較すると、制限なしのギガ放題プランがおすすめです。
90%以上の方が、ギガ放題プランを選んでいます。

Broad WiMAXの場合

料金プラン ギガ放題プラン ライトプラン
月額利用料金 4,011円(25ヶ月以降) 3,326円(25ヶ月以降)
月額データ量 制限なし 制限あり
契約期間 3年間 3年間

※最新機種「W05」を契約の場合
※税抜き価格になります

『ギガ放題プラン』と『ライトプラン』は、約700円の差です。
安く抑えて、あまりインターネットを使わない方はライトプランなどの通常プラン、インターネットをたくさん使いたいという方はギガ放題プランがおすすめとなります。
やはり、速度制限がかかるとストレスになりますよね。快適にネットを利用したいのは誰もが共通の思いなので、ギガ放題プランが人気となる理由になります。

3年プランと2年プラン

契約期間の違いによる、『3年プラン』と『2年プラン』が存在します。
現在多くのプロバイダでは、3年プランの方が多く取り扱われています。プロバイダによってはどちらかしか選べない場合があります。

3年プランは、契約が3年間継続するため、「解約金0円の月」が2年プランよりも遅くなります。
2年プランですと、取り扱いのプロバイダが3年契約と比べ少なくなりますので、比較が難しくなりますね。
各プロバイダの契約期間をしっかり確認してから比較していきましょう。

下方では、ギガ放題プラン・3年契約を基準に比較していきます。
3年プランと2年プラン

WiMAXプロバイダの比較

3年プランの月額料金で、キャンペーンを受け取った場合と受け取らなかった場合、キャッシュバックを数社で比較していきます。

WiMAXプロバイダ比較(キャンペーンを受け取った場合)

WiMAXプロバイダ 3年プラン平均月額料金 3年プラン実質総額 キャッシュバック
BroadWiMAX

3,359円 120,941円 0円
GMO

3,186円 114,760円 40,400円
So-net 3,463円 124,680円 30,000円
UQWiMAX 4,129円 148,628円 10,000円

※税抜き価格になります

GMOキャッシュバックの40,400円はとても魅力的ですね。
しかし、嬉しいキャッシュバックですが、受け取りを忘れてしまい、損をしてしまう場合が多いです。
なぜ、受け取り忘れが起きてしまうのでしょうか?

  • ・契約から受け取れる期間までの間隔が長いため、キャッシュバックの存在を忘れてしまう
  • ・受け取り確認のメールがプロバイダのアドレスに届くため見逃しやすい
  • ・受け取り期間が短い

受取り忘れの主な理由は上記のものとなります。
受け取れる期間が、契約から11ヶ月先というプロバイダが多い為、受け取り忘れが多発しているようです。

また、キャッシュバック受取り確認用のメールが、プロバイダで契約したメールで届くため、見逃しが多いのも理由となります。一般的な傾向として、プロバイダ契約以前から使用しているメールアドレスを主に使用しているため、プロバイダでのメールは放置されているケースが多いようです。

WiMAXプロバイダ比較(キャッシュバックが貰えない場合)

WiMAXプロバイダ 3年プラン平均月額料金 総額 キャッシュバック
BroadWiMAX

3,359円 120,941円 0円
GMO

3,186円 155,160円 40,400円
So-net 3,463円 154,680円 30,000円
UQWiMAX 4,129円 158,628円 10,000円

※税抜き価格になります

キャッシュバックが高い分、月額料金が高くなる傾向があります。
つまり、キャッシュバックが貰えないと、キャッシュバックがないプロバイダより損をしてしまうということです。
契約前は、お得に見えてしまうキャッシュバックですが、キャッシュバックが貰えない場合も考えて、プロバイダを選択しましょう。

おすすめのプロバイダは?

上記の比較を参考に、おすすめのプロバイダを見ていきましょう。
プロバイダごとに詳しく説明をしていきます。

BroadWiMAX

キャッシュバックが貰えない場合も考え、月額料金の安さから、BroadWiMAXがおすすめです。
BroadWiMAXはキャッシュバックキャンペーンが無い代わりに、月額料金が安くなります。
キャンペーン手続きの面倒くささや、手続き忘れでキャッシュバックが貰えず損するというデメリットがBroadWiMAXにはありません。
面倒なキャンペーンが無く、長く使うことにより料金が安くなるので、長期利用者にはオススメのプロバイダとなります。

また、auスマートフォンを利用している方は、WiMAXとのセット利用でauのスマホの月額が最大1,000円割引されます。

さらに、サポートオプションのMy Broadサポートや、モバレコポイントクラブの料金が最大2ヶ月無料になります。即日発送や、東京と埼玉なら店頭受け取りができるのも、急ぎで使いたい方には嬉しいですね。

GMOとくとくBB

『GMOとくとくBB』の最大のメリットは、キャッシュバックが最大40,400円という点です。
多くのプロバイダが3年プランのところ、GMOは2年プランを選べるのも特徴となっています。

また、初期費用が0円という点も魅力です。
しかし、キャッシュバックの受け取りにくさがユーザーにとってデメリットな部分となります。

So-net

So-netは、サポートオブションが充実しており、料金も安いです。
また、電話でのサポート体制もしっかりとしている為、安心です。
So-netも2年プランを選べますが、特にキャンペーンがないので、実質メリットのある3年プランを選ぶことになるでしょう。

キャッシュバックは30,000円であり、業界内ではトップクラスとなっています。
GMOと同じ様に、キャッシュバックの手続きの面倒さも考えないと、高い料金を支払うことになるので注意です。

しかし、オプションの豊富さを考えると、候補の一つに入れてみるのも良いのではないでしょうか。

新しいプロバイダのカシモWiMAX

新しいプロバイダのカシモWiMAXが気になっている方も多いのではないでしょうか?
安い理由は、WiMAX端末の新古品を使用しているためです。最安値とまではいかないですが、格安の料金となっております。

他のメリットとしては、見やすいサイト、料金体系の分かりやすさ、シンプルなサービス体系です。複雑なサービスが無く、手続きの面倒なキャッシュバックも無いため、手間もかかりません。気になる方は一度チェックしてみて下さい。

まとめ

WiMAXのプロバイダはそれぞれ独自のプランを用意しており、比較をしっかり行うことで、安くお得なプロバイダを選べます。
当記事が、自分に使用スタイルに合ったWiMAXプロバイダ探しに役立てば幸いです。
 
乗り換えをご検討される方はこちらでWiMAXの解約について解説していますので、ぜひご覧ください。
【関連記事 WiMAXの解約を安心して行う方法