WiMAXでオンラインゲームはできるのか徹底解説!

WiMAXでオンラインゲームはできるのか徹底解説!

WiMAXでオンラインゲームはできるのか徹底解説!

オンラインゲームを通信の安定した固定回線でプレイしたいけど、家の事情や出張が多くてモバイルルーターしか使えない方もいると思います。
そんな時「WiMAXでもオンラインゲームができるか?」と一度は考えますよね。

今回はWiMAXでどこまでオンラインゲームができるか解説していきます。

WiMAXでもオンラインゲームのプレイは可能

WiMAXでもオンラインゲームのプレイは可能

昔は、オンラインゲームをするためには、ゲーム機と固定回線のルーターを直接LANケーブルで繋ぐインターネット環境が必要でした。

しかし、現在のゲーム機は、Wi-Fiを使ったネット接続も可能になってきています。
そのため、WiMAXの通信でもオンラインゲームをすることが可能になりました。

ただ、光回線などの固定回線と違って通信速度の安定性が違うので、全てのオンラインゲームが支障なく遊べるわけではありません。
 
WiMAXについてはこちらで詳しく解説しています。興味のある方はぜひご覧ください。
【関連記事 周りに騙されるな!実際のポケットwifiの評判とは

オンラインゲームに必要な回線速度

オンラインゲームに必要な回線速度

オンラインゲームのプレイには光回線ぐらいの通信速度(1Gbps)が必要なのではと考えている人も多いと思いますが、3Mbps程度で十分に最新のオンラインゲームを楽しむことができます。

こちらのサイトで速度の計測をしてみて下さい。
・スピードテスト
 
WiMAXの通信速度に関してはこちらでも詳しく解説しています。興味のある方はぜひどうぞ。
【関連記事 WiMAXの通信が遅いときの原因と対策

オンラインゲームで通信制限に引っ掛からないのか?

速度は問題なくてもオンラインゲームをすると、すぐに通信制限にかかってしまうのではないか、データ容量を超えてしまうのではないかという不安があると思います。WiMAXには3日間の通信制限が設定されています。使い放題プランを契約していても、混雑回避のための通信制限です。

3日間でWiMAXと4G LTEのデータ量の合計使用量が10GB以上超えた場合に速度制限がかかります。
速度制限の内容は以下の通りです。

■3日間で10GB以上利用した場合の速度制限

速度制限がかかる利用データ量 直近3日間で10GB以上

(「WiMAX」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)

制限時間 3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度 概ね1Mbps

(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

データ量10GBの利用できる目安

では、3日間で10GB以上とはどのくらい利用した場合なのでしょうか。

<データ量・10GBの目安(PC利用の場合)>

(UQコミュニケーションズ公式よりhttps://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

UQコミュニケーションズの公式サイトによると、YouTubeなどの動画を標準画質で視聴した場合、約570回・約47時間視聴可能とのことです。
どれくらいデータ量を使用しているのか気になるという場合は、データ量を確認できるWiMAXの「データ量通知サービス」を利用するといいでしょう。

オンラインゲームに重要なのはping値

オンラインゲームに必要な回線速度やについて説明しましたが、実は、オンラインゲームで回線速度より重要なのはping値という数値です。

「ping値(ピン値)」とは、サーバーからの「応答速度」のことで、数値が小さいほど応答速度が速く、サーバーとのラグ(遅延)が少ないということになります。
ping値の数値が小さいほどネットゲームが快適にプレイできるということです。

ping値の単位は「ms(ミリセカンド)」、1/1000秒で表します。
子供とオンラインゲーム

オンラインゲームとping値の関係

測定場所や時間帯など通信環境で多少の違いはありますが、WiMAXのping値は50ms~70ms程です。50ms~70ms出れば普通にオンラインゲームがプレイ可能な範囲です。

■ping値の目安

  • 快適にプレイできる…概ね50msまで
  • プレイに支障がない…概ね51~100ms
  • プレイ困難…150ms~

ping値を調べる方法

自分のWiMAXのping値は測定サイトで調べることができます。測定サイトの一例をご紹介しますので是非、調べてみて下さい。

SPEEDTEST.NET http://www.speedtest.net/
SourceForge Speed Test https://sourceforge.net/speedtest/

WiMAXでゲームを快適に楽しむ時の工夫と注意

オンラインゲームをするにあたって、WiMAX回線をより安定した通信にするため、いくつか知っておきたい工夫もあります。注意点もあわせて解説するので、参考にしてください。

付属品のクレードルを使い有線接続でプレイする

付属品のクレードルを使い有線接続でプレイする

オンラインゲームができるといってもWiMAXは、FPSや格闘ゲームのようなフレーム数が重要になるゲームには適していません。通信環境や時間帯によってラグや切断が発生することがあるためです。

ラグや切断を防ぐためには、クレードルを利用し、LANケーブルで有線接続することです。時間帯や通信環境に左右されることがなくなり、通信が安定します。

クレードルは充電器ですが、LANポートが備わっており、WiMAXと有線接続ができる機器です。

ルーターを電波障害の無い場所に置く

マンションやビルが多い環境では、他のWi-Fiの干渉を受けて通信速度が遅くなる場合があります。また、Bluetooth機器や電子レンジなどの電波にも干渉し通信速度が遅くなることがあります。

対策として、Bluetoothの接続をオフにする、または障害物のない窓辺にルーターを設置するなど、通信環境を整えてみましょう。

WiMAXでオンラインゲームは充分に楽しめる!

WiMAXでもオンラインゲームは充分に楽しむことができます。

フレーム数が重要なFPSや格闘ゲームは、光回線など固定回線のほうが安定するでしょう。しかし、固定回線がなくWiMAXでプレイするときは、クレードルを利用するなどして有線接続でプレイしましょう。
 
不安な方はWiMAXを無料で試せるサービスについて説明した記事がありますので、ぜひご覧ください。
【関連記事 無料でポケットwifiをお試しレンタルするための方法