wimaxのギガ放題プランとは 徹底解説

wimaxのギガ放題プランとは

WiMAXの契約プランのひとつ「ギガ放題」は、毎月のデータ量に制限なく、たくさんインターネットを活用することができます。

しかし、使い方に気をつけないとWiMAXを快適に使えなくなることも。

お得にギガ放題を楽しめる方法を説明します。

WiMAXのギガ放題とは

WiMAXの契約プラン「ギガ放題」は、1ヶ月で使えるデータ量に制限のない通信プランになります。

WiMAXの契約プランは、ギガ放題の他にもうひとつ、通常プランの「ライトプラン」があります。「ライトプラン」は月に7GB以上使うと速度制限がかかってしまい、サイト閲覧やダウンロードに時間がかかってしまいます。

また、UQコミュニケーションズやgmoとくとくbb、@niftyをはじめとしたWiMAXを提供している各社で、ギガ放題のことを「Flatツープラス ギガ放題」、auでは「WiMAX2+ フラットfor DATE EX」という名称ですが、内容は同じ「ギガ放題」プランになります。

WiMAXの契約は「ギガ放題」がおすすめ

WiMAXの契約は「ギガ放題」がおすすめ
WiMAXのどちらのプランで契約するか悩んでいるときは、とりあえず「ギガ放題プラン」を契約することをおすすします。

ギガ放題プランは、最大3ヶ月「ライトプラン」と同じ月額2,726円(税抜)という格安料金で使うことができます。もし契約プランを変更したくなったとしても、WiMAX契約後に何度でもプランの変更をすること可能です。

WiMAXと違い、他の大手通信サービスだと契約期間中は料金プラン変更ができなかったり、費用が発生したりします。

しかしWiMAXは、もしギガ放題プランに不満が出たとしても、ライトプランに何度も変更可能で、制約も「プランの変更は1ヶ月に1回だけ、申込みの翌月から適用のみ」だけなので特にリスクはありません。

WiMAXの契約プラン
ギガ放題プラン ライトプラン
最大3ヶ月 2,726円

※3ヶ月以降は3,411円

月額利用料金 最大25ヶ月 2,726円

※25ヶ月以降は3,326円

最大440Mbps 通信最大速度 最大440Mbps
制限なし 月間データ量 制限あり(月間7GBまで)
18,857円 初期費用 18,857円
3年 契約期間 3年

※価格はすべて税抜です。

WiMAXの契約プランにお悩みであれば、とりあえず「ギガ放題プラン」を選んで使い心地を試してみることをおすすめします。

WiMAXのギガ放題の注意点

現在WiMAXの主力料金プランとなっている「ギガ放題」は、毎月定額にて高速通信のインターネットを利用することができるため、加入する方も増えてきています。

ギガ放題プランは、プラン名に「放題」と付いている事から、家でも外でも際限なくインターネットを利用できる、と考えている方は少し注意が必要です。

3日間で10GB以上使うと速度制限がかかる

3日間で10GB以上使うと速度制限がかかる
WiMAXのギガ放題プランは、月間データ通信量に制限がありません。

しかし、確かに”月間”のデータ量でみると通信制限はありませんが、3日間で10GB以上のデータ通信を利用をすると、混雑回避のためWiMAX通信速度の制限がかかってしまいます。

速度制限がかかるデータ量 3日間で10GB以上

(ハイスピードモード、ハイスピードプラスモードエリアの合計データ量)

制限期間 3日間で10GB以上使用した翌日の午後8時から翌日2時ごろまで
制限後の最大通信速度 約1Mbps

通信速度の制限は、3日間のデータ通信量が10GB以下になった時点で解除されるため、利用月期間中ずっとWiMAXの通信制限がかかるわけではありません。また、通信速度制限の時間帯も夜間のみなので日中の利用に影響はありません。

通信制限がかかると通信速度もおよそ1Mbpsと抑えられてしまいますが、Youtube動画(高画質は除く)やサイト閲覧には問題なく使うことができます。

月のデータ使用量と同様に、直近3日間のデータ使用量もWeb上で確認できますので、こまめにチェックするようにしましょう。

LTEオプションを使う場合、7GBで速度制限がかかる

WiMAXの通信モードには、WiMAXエリアのみ利用可能な「ハイスピードモード」とWiMAXに加えて4G LTEエリアも利用可能な「ハイスピードプラスエリアモード」の2つがあります。

ハイスピードプラスエリアモードはLTEオプションで、選択すると使用すことができます。ハイスピードプラスエリアモードの最大のメリットはWiMAXだけの電波が届かない場所であってもauスマホの回線電波を利用することができるため、地方や郊外、地下街などWiMAXがつながりにくいエリアでも快適に通信できることです。

通信モードの設定切り替えは、端末の設定画面から選択することができます。

ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
通信モード WiMAX
WiMAX2+
WiMAX2+
au 4G LTE
提供エリア 首都圏から順次拡大中 人口カバー率94%
利用金額 必要なし オプションの追加料金として、別途月1,005円必要

「ハイスピードモード」の利用のみであれば月間でデータ使用量に上限は設けられていませんが、「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えた場合、当月のデータ使用量の合計が7GBを超えると通信速度制限の対象となってしまい、通信速度が月末まで最大128Kbpsとなります。

一度、通信速度制限がかかると、「ハイスピードモード」に切り替えても月末まで通信速度の月間制限がかかるため注意が必要です。

状況に応じてモードを使い分けて賢く利用

「ハイスピードプラスエリアモード」は、より広範囲なネットワークで高速通信が利用できますが、7GB以上使うと速度制限がかかってしまいます。

もし、ハイスピードプラスエリアモードを使う場合には、電波状況が悪いときだけモードを切り替え、ハイスピードモード利用可能なエリアであれば極力ハイスピードモードで利用するようにすれば、通信速度制限のリスクを減らす事ができます。

また、ハイスピードエリアを月に1回でも利用すると別途料金が必要になりますが、WiMAXを3年契約し続ければオプション料金が無料になるため少しお得です。

WiMAXのギガ放題と他社のプランを比較

WiMAXのギガ放題プランは魅力的ですが、他の持ち運びのできるモバイルルーターの使い放題プランも気になるところです。

2018年6月現在、持ち運びのできるモバイルルーターや格安SIMで使い放題プランがあるものとWiMAXのギガ放題を比較してみました。

WiMAX ワイモバイル スマモバ U-mobile
プラン名 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
PocketWiFi プラン2
アドバンスオプション
LTE使い放題プラン LTE使い放題プラン
速度制限 3日で10GB 3日で10GB 3日で3GB 制限あり
※公式サイトで明言をしていない
速度制限後 夜間のみ約1Mbps 夜間のみ約1Mbps 制限到達時から約200kbps以下
月額料金 2,726円 4,344円
※月額3,696円
※オプション648円
3,480円 2,980円
端末代 無料
※現在、キャンペーン期間中で無料
無料 端末毎による 端末毎による
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
契約期間 3年 3年 3年 6ヶ月

※価格はすべて税抜です。
※U-mobileの速度制限は公式サイトで明言されていませんが、口コミサイトなどで3日で2~3GBで制限、という口コミを見ることができました。

WiMAXは、月額料金は安価で端末代もキャンペーン期間中のため無料と、他のプランと比較しても一番お得に使うことができます。

使い心地として気になる利用制限も、WiMAXは3日間で10GBです。10GBはYoutube動画(高画質を除く)を33時間見ると到達する通信量なので、普通に使う人にとってはあまり気にしなくても大丈夫な制限値になります。

速度制限と月額料金どちらをみてもWiMAXはお得ですね。

WiMAXを利用することがオススメな人

WiMAXを利用することがオススメな人

インターネット回線が、光回線などの固定回線より無線通信のWiMAXがおすすめな人をご紹介します。

今すぐ使いたい方にオススメ

仕事で単身赴任したり転勤を伴う異動が多い方、また進学等で一人暮らしするため、今すぐインターネット回線を導入したい、という方にWiMAXはおすすめです。

固定回線の場合、申込み時に設置工事が必要となる場合が多く、開通まで1〜2週間程度かかりますが、WiMAXであれば開通工事は必要なく、端末さえ用意すれば転居した日からインターネットが利用できます。もちろん、途中で別の場所に引っ越しても、回線の撤去工事や解約料金などは必要ありません。

初期費用や毎月の料金を少しでも抑えたい方にオススメ

固定回線では、工事に時間を要するだけでなく、工事費も1万円〜2万円程度かかる場合があり、導入時のコストとしてはかなりの負担となります。

WiMAXも、新規契約時や機種変更時に2,000〜3,000円程度の事務手数料が発生しますが、固定回線の工事費に比べれば低コストです。既に所有しているルーターをそのまま利用する場合は、もちろん事務手数料がかかりません。

auユーザーは携帯料金がお得になる

auのスマートフォンユーザーで、毎月のパケット通信量や価格を抑えたいと考えている方は、WiMAXとの併用を検討してみるのも一案です。

auでは「auスマートバリュー mine」というサービスを提供しており、WiMAXルーターと対象のスマートフォンや携帯電話とを組み合わせて利用する場合、スマートフォン・携帯電話の利用料金が毎月1,000円割引となります。

更に、WiMAXサービスを提供している会社の多くは、一定期間の継続利用でキャッシュバックを行なったり、月額料金を一定期間割安に利用できる、などといったお得なキャンペーンを実施しています。キャンペーンとキャッシュバックを上手に組み合わせる事で、更にお得に利用する事ができます。

お得にWiMAXギガ放題を契約するには

WiMAXを契約するとき、実はプロバイダごとにキャンペーンを行っていたり、契約条件が違うためチェックすることをおすすめします。

WiMAXの契約を検討する時には、他のプロバイダと比較してみましょう。

Broad WiMAX UQ Flat @nifty WiMAX GMOとくとくBB
UQWiMAX
プラン名 Broad WiMAX
ギガ放題プラン
ツープラスギガ放題 WiMAX 2+ Flat ギガ放題
月額料金最安値 2,726円 3,696円 0円
※キャンペーン期間の料金
3,609円
月額料金 3ヶ月以降は3,411円 3ヶ月以降は4,380円 2ヶ月まで3,420円
4ヶ月以降4,100円
※キャンペーン期間の料金
3ヶ月以降は4,263円
LTEオプション 別途必要 キャンペーン無料 別途必要 0円 別途必要 0円
契約期間 3年 3年 2年 3年 2年 3年
キャンペーン あり
初期費用無料(18,857円割引)
あり
LTEオプション無料(1,005円)
あり
30,000円キャッシュバック
あり
最大39,400円キャッシュバック

※2018年6月時点での情報です。
※価格はすべて税抜です。

WiMAXのサービスエリアを確認する

WiMAXの使い始めは、対応エリアを確認することをおすすめします。

WiMAXは都市部を中心に使用することができますが、郊外や地下街などは通信エリア外になる可能性があります。利用開始前に、WiMAXを使う予定の利用エリアが通信エリア内か、事前に調べておくことをおすすめします。

>>WiMAXのエリアを確認する!

ピンポイントエリア確認で「◯」がでれば使用可能です。

「△」や「✕」のエリア判定がでたとしても、詳しい調査で利用可能な場合があります。諦めきれない人は、専門スタッフに聞くと丁寧に調査してくれるため、専用窓口からお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

0120-005-579

ブロードワイマックスエリア ご相談窓口

受付時間10:00~20:00 年末年始を除く

心配な方はお試しのWiMAXを

工事が不要である事や、低コストでインターネットを利用したいという方には特にオススメのWiMAXですが、WiMAXを利用する場所がWiMAXの圏外だったり、通信速度が著しく遅い状態では宝の持ち腐れです。

「UQ WiMAX」の名称でWiMAXサービスを提供しているUQコミュニケーションズでは、「Try WiMAX」としてWiMAXルーターを15日間無料でレンタル利用する事ができるサービスを実施しています。

こうしたサービスを利用するなどして導入後のミスマッチを無くし、WiMAXで快適なインターネット生活を送っていきましょう。

「Try WiMAX」の詳細については、こちら!

まとめ

WiMAXのギガ放題は、毎月データの通信量制限がないプランのため、インターネットを家の内外で利用することが多い方、料金を抑えたい人には注目のサービスです。

今、お得なキャンペーンを行っている代理店も多いため、ぜひ一度検討してみることをおすすめします。