モバイルWi-Fiルーター解約は注意が必要!

モバイルWi-Fiルーター解約は注意が必要!

モバイルWi-Fiルーター解約は注意が必要!
モバイルWi-Fiルーターを解約する際、「違約金」など解約条件は事業者によってさまざまです。スムーズに解約できるよう、前もって注意点を確認しておく必要があります。

契約期間に注意

契約時の「2年縛り」「3年縛り」など、「最低◯年間は、使用し続けなければいけません」という条件があります。
2~3年の間に、引っ越しなどで生活環境が変わる可能性があるかもしれません。契約している中で「モバイルWi-Fiルーターを解約したい」という状況になってもいいように考慮しましょう。
契約期間であっても解約することは可能ですが、契約期間が残っていると、タイミングによっては高額な契約解除料や、ルーターの端末代金を支払わなければいけません。
契約期間に注意

「契約更新月」以外での解約には注意

2年間の契約期間だとすると、利用開始から25ヶ月目が更新月となります。25ヶ月目以降も、2年ごとに1度しか更新月がありません。同様に3年間の契約期間だとすると、利用開始から37ヶ月目が更新月となり、3年ごとに更新月が設定されています。
契約更新月以外で解約した場合、解約金が発生します。解約金の金額については、事業者に確認してください。解約金が発生しないためにも、契約時に更新年月日を忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

解約月の月額料金、オプション料金について

解約月であっても、回線の月額料金やオプション料金は発生します。月額料金やオプション料金が日割り計算になることは無いため、「解約したい」と考えた早い段階で、事業者が定める「締め日」を事業者に確認するといいでしょう。

解約時のルーターの端末代金

モバイルWi-Fii端末は、代金を一括、または分割で購入します。
分割払いを選択した場合、未払い分を一括払いするか、継続して分割代金を払い続けるかの、どちらかを選択します。支払いがどうなるかは、事業者によって異なるため、事業者に確認が必要です。

解約時のルーターの端末代金

auで契約したW-iFiの解約方法

auで契約したモバイルW-iFiルーターは、店頭でのみ契約者本人によって解約ができます。契約者が解約手続きに行けない場合は、auが定めている代理人が解約手続きを行えます。

①契約者の家族

②成年後見人/未成年後見人

③老人ホームなど契約者が入居している施設関係者

代理人の条件にあてはまるか必ず確認してからショップに行きましょう。また、契約者が店頭に行けない場合でも、契約者の身分証明証の提示は必要となります。

法人契約の場合は、社員であれば手続きを行うことができますが、社員証か名刺を用意し、法人印などが必要となります。いずれにしても、解約する場合は一度お近くのauショップに電話をして、必要書類やサービス内容を確認してから行くようにしましょう。

・契約者が解約手続きを行う際に必要なもの

  • 身分証明証
  • 印鑑
  • モバイルルーター

・家族が解約手続きを行う際に必要なもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 来店する人の本人確認書類
  • 可読の証明書類
  • 委任状

ドコモで契約したW-iFiの解約方法

ドコモで契約したモバイルWi-Fiルーターは、2つの方法で解約ができます。

①ドコモショップ
契約者ご本人の来店が必要になります。本人確認のために身分証明書が必要なので、運転免許証か保険証を持参しましょう。契約者ご本人様が来店できない場合は、ご家族の方であれば受付が可能です。委任状とご家族の方の身分証明書、契約者ご本人様の身分証明書を持参すれば解約の手続きができます。

・契約者が解約手続きを行う際の必要なもの

  • 身分証明証
  • 印鑑
  • Pocket W-iFiに付属しているUSMIカード
  • モバイルルーター

・家族が解約手続きを行う際の必要なもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 来店する人の本人確認書類
  • 家族の証明書類
  • 委任状

②ドコモオンライン会員ページのMy docomo
ドコモオンライン会員ページの「My docomo」では、ログイン時にdアカウントとパスワードが必要です。dアカウントを持っていない場合は、新規発行を行ってください。dアカウントを使用している方は、ログインページでIDとパスワードを入力してログインしてください。
ドコモで契約したW-iFiの解約方法
参考:My doocmo

ログインすると、モバイルWi-Fiの契約内容が表示されます。「解約」のボタンを選択後、画面に表示される指示に従って操作していくと解約の手続きは完了します。

softbankで契約したWi-Fiルーターの解約方法

softbankで契約したモバイルWi-Fiルーターは店頭でのみ契約者本人によって解約ができ、身分証などの提示も必要です。家族が代理で解約手続きなどをする場合は委任状などが必要となります。また、契約者が行けないにしても、契約者の身分証明証の提示は必要となります。

・契約者が解約手続きを行う際の必要なもの

  • 身分証明証
  • 印鑑
  • Pocket W-iFiに付属しているUSMIカード
  • モバイルルーター

・家族が解約手続きを行う際の必要なもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 来店する人の本人確認書類
  • 可読の証明書類
  • 委任状

ワイモバイルで契約したWi-Fiルーターの解約方法

ワイモバイルのポケットWi-Fiルーターを解約する場合、契約した窓口によって、解約方法が異なります。ワイモバイルで契約している場合は問題ありません。家電量販店で契約した場合、書面での解約手続きになるため、手間がかからないように注意が必要です。

①公式店舗、インターネットで契約した場合の解約方法
ワイモバイルショップや公式のオンラインストアで契約したポケットWi-Fiルーターの解約は、ワイモバイルショップでしかできず、インターネットでは解約手続きができません。

ワイモバイルショップで解約手続きをするときは、契約者ご本人様が来店し、免許証などの身分証明書の提示が必要になります。 万が一、契約者ご本人様が来店できない場合、ご家族の方が、「委任状」と「ご家族の方の身分証明書」、「契約者ご本人様の身分証明書」を持参してください。

②家電量販店で契約した場合の解約方法
家電量販店で契約したワイモバイルのポケットWi-Fiルーターは、ワイモバイルショップや家電量販店では解約ができないので、書面での手続きになります。書面を取り寄せるときは、ワイモバイルのサポートセンターに電話連絡して依頼します。
(電話番号は下記を参照)

ワイモバイルサポートセンター
[受付時間]自動音声応答にて24時間受付(年中無休)
ワイモバイルの電話から 116
他社の携帯電話・固定電話から 0120-921-156

・契約者が解約手続きを行う際の必要なもの

  • 身分証明証
  • 印鑑
  • モバイルルーター

・家族が解約手続きを行う際の必要なもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 来店する人の本人確認書類
  • 可読の証明書類
  • 委任状

まとめ

安い料金でモバイルWi-Fiルーターを使用したいのであれば、解約時もなるべく費用がかからないようにしたいですよね。解約する場合は、契約期間と更新月を忘れずに確認しましょう。スムーズな解約が出来るように解約方法など、解約する時の条件も念頭に置いておきましょう。