ポケットWiFiの速度制限を解消する方法をご紹介

ポケットWiFiの速度制限を解消する方法をご紹介

ポケットWiFiの速度制限を解消する方法をご紹介

ポケットWiFiの速度制限を解消する方法をご紹介

ポケットWiFiは外出先でタブレットやパソコンを繋いで、通信を行えて便利です。しかし、ポケットWiFiは、固定回線のように完全に使い放題で使用できるものはありません。

ポケットWiFiは、使い方によっては速度制限がかかりますので、解消方法を知っておいて備えておきましょう。

ポケットWiFiの速度制限は2種類存在します

ポケットWiFiを使い過ぎると、どうして通信速度は遅くなるのでしょうか?

通信速度が制限されるタイミングには、下記の2つがあります。

  • 1ヶ月に通信できる規定データ量をオーバーした場合
  • 短期間に大量の通信を行った場合

1ヶ月に通信できるデータ量をオーバーした場合

ポケットWiFiの種類によって、1か月に通信できるデータ容量が決まっているプランがあります。例えば、「各月7GBまで高速通信が可能で、7GBを超えるとインターネットの接続速度が遅くなる」というプランがあります。

逆に、1か月に通信できるデータ容量が決まっていないプランもあります。しかし、制限があるプランに比べると、月額料金が割高になることが懸念点です。
しかし、毎日インターネットを使用したり、動画サービスを頻繁に視聴したりする方は、月間制限フリーのプランがお得に安心して使えるでしょう。

WiMAXでは「ギガ放題プラン」、ワイモバイルでは「アドバンスオプション」が、月間制限のないプランになります。

短期間に大量の通信を行った場合

ポケットWiFiで短期間に大量のデータ通信を行うと、通信速度が制限されます。月間制限のないプランでも、制限は有効になります。

「月間データ通信量の制限はありません」と聞いて契約したのに、ポケットWiFiが急に遅くなった、という場合があります。ポケットWiFiで短期間に大量のデータ通信を行ったことによる制限の可能性があります。

「短期間に大量のデータを使用する」とは、どのくらいなのでしょうか?
docomo、ワイモバイル、WiMAXの制限内容上限を比較してみます。

docomo:詳細は非公開。以前は3日間で1GB以上
ワイモバイル:3日間で3GB以上
WiMAX:3日間で10GB以上

1GBと3GBと10GBを表にまとめると、下記のようになります。

1GB 3GB 10GB
Webサイト 約3,490ページ 約10,470ページ 約34,900ページ
メール 約2,090通 約6,270通 約20,900通
LINEビデオ通話 約3時間 約9.9時間 約33時間
YouTube動画(標準画質) 約4.5時間 約13.5時間 約45時間

速度制限後のデータ通信速度

速度制限後のデータ通信速度

決められたデータ容量以上の通信をした場合には、通信速度が遅くなることや、通信可能なデータ容量が異なることを紹介しましたが、制限後の通信速度もポケットWiFiのプロバイダにより違いがあります。

docomo・ワイモバイル・WiMAXの、制限後の通信速度を比較しみました。

docomo:128Kbps
ワイモバイル:現在は非公開。以前は128Kbps
WiMAX:1Mbps程度

128kbpsという通信速度はどのくらいなのでしょうか?
128kbpsはyahooのトップページを開くのに約2分かかる速度です。また、YouTubeなどの動画視聴サイトで動画を見ることは、期待しない方が良いです。低画質で動画が途切れ途切れになりストレスが増すばかりです。

WiMAXだけは制限後の通信速度が1Mbpsです。
1Mbpsは、Youtubeの標準画質ならストレスなく視聴可能な速度です。

各ポケットWiFiの速度制限のまとめ

各ポケットWiFiの速度制限のまとめ

docomo、ワイモバイル、WiMAXの通信量制限についてまとめました。

月間通信量 3日間の通信量 制限後速度
docomo プランによる 1GB 128kbps
ワイモバイル 無制限 3GB 128kbps
UQ WiMAX 無制限 10GB 約1Mbps

制限後の通信速度、通信可能なデータ容量のどちらを見ても、WiMAXが1番優れていることが分かりますね。
WiMAXを使える地域に住んでいる方には、WiMAXの使用をオススメします。
WiMAXの使える地域についてはこちらの記事をご覧ください。
「繫がらないエリアはあるの?WiMAXが使える範囲とは」

実際どうなの?WiMAXの速度制限

WiMAXには、2017年2月から新しく設けられた速度規制のルールがあります。
※新速度制限規制(2017年2月2日〜)

  • 速度制限がかかる利用データ容量:直近3日間で10GB以上
  • 制限時間:3日間で10GBを超えた日の翌日の18時頃~翌2時頃
  • 制限後の最大通信速度:概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

「3日間で10GB」や「使えない時間帯は18時頃~翌2時」や「制限後もYouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度」という3つの点で、制限は緩和されました。今まで通信制限に悩んでいた人も、快適にネットを使用できるようになりました。

実際どうなの?WiMAXの速度制限

ポケットWiFiの速度制限を気にしたくないならWiMAX

外出先でも家でも、速度制限なく快適にインターネットを使用したい方は、WiMAXで月間制限のない「ギガ放題」プランを選ぶことをお勧めします。
3日間で10GBを超えると速度制限がかかりますが、他のキャリアよりも制限がゆるいので、3日間で10GBを超える人は制限を気にすることなくネットを楽しめるでしょう。