ポケットwi-fi契約のおすすめプロバイダ比較一覧

wimaxプランナー

ポケットwi-fiは何を使えばいいの?ポケットwi-fiの選び方

外出先でも便利に使えるポケットwi-fi。使い方によっては光回線の代わりに自宅でも利用することが可能です。

ポケットwi-fiを検討している方に向けて、ポケットwi-fiの上手な選び方をご紹介していきます。

※本記事の表示価格は、特に記載がない限りは税抜き価格です。

ポケットwi-fiの選び方

ポケットWi-Fiは、契約先によって月額料金が変わります。また契約するプロバイダによっては、独自のキャッシュバックキャンペーンを適用できることもあります。 この記事では、各社のポケットWiFiの料金やキャンペーン内容を比較します。">ポケットwi-fiとは、ポケットサイズのWi-Fiルーターのことで、無線でインターネットに接続できる機器です。軽量で小型のため、自宅はもちろん外出先でも便利に利用できます。

通信速度も比較的に安定していることが特徴。無線で接続するため、工事の必要がありませんし、煩雑な配線がないのが嬉しいですよね。

ポケットwi-fiは需要が多くさまざまな機種が販売されています。

たくさんあるメーカーや機器から自分に適したポケットwi-fiを選ぶのは初めての方には難しいかもしれません。上手な選び方を見ていきましょう。

ポケットwi-fi選びで重要なポイント

ポケットwi-fiを選ぶ場合には重要なポイントがあります。実はどの機種でもスペックはさほど変わりはありません。

大事なことは、プロバイダによってそれぞれ特徴があるということ。ポケットwi-fiを選ぶ場合には、各プロバイダのサービスプランや料金を比較して決めていましょう。

具体的には月額料金、キャンペーン、通信速度、エリア、データ容量などです。代表的なプロバイダの比較表を見ていきましょう。

プロバイダー名 月額料金(ギガ放題プラン)(税抜) 魅力的な特徴 通信速度 エリア データ容量
とくとくBB 4,263円 高額キャッシュバック 下り最速708Mbps WiMAX2+ 無制限プランあり
BroadWiMAX 3,411円 月額料金が安い 下り最速708Mbps WiMAX2+ 無制限プランあり
NEXTMobile 4,880円(50Gプラン) 端末代金無料 下り最速150Mbps ソフトバンクのLTE回線 最大50G
Yahoo!Wi-Fi 4,380円 yahoo!プレミアム会員になれば豊富な特典 下り最速612Mbps Y!Mobile回線 無制限プランあり

エリアは要チェックです。それぞれプロバイダーの申し込みサイトにはエリア情報が記載されています。

せっかく申し込んでも自分の生活エリアがエリア外では意味がありません。しっかり確認してエリア内のポケットwi-fiを申し込む必要があります。

使い方によってはポケットwi-fiは適さないケースも

次に大事なことはどんな目的でポケットwi-fiを利用するのかということです。ユーザーによっては自宅はもちろん外出先でもいつでもどこでもポケットwi-fiでインターネットを利用したいというケースがあることでしょう。

しかし、ポケットwi-fiは無線でつながるルーターです。

大容量のアップロードやオンラインゲーム、マネーの運用などが主な使い方のユーザーの場合には、自宅の回線はポケットwi-fiは適さないでしょう。より信頼性が高く、高速通信が可能な光回線の敷設をおすすめします。

動画の視聴やwebの閲覧、ネットショッピングなどが主なインターネットの利用目的のユーザーならポケットwi-fiだけでも十分です。

大事なことは利用目的を考えてみること。ポケットwi-fiなら外出先でも自宅同様にインターネットを楽しめますよ。

ポケットwi-fiプロバイダのおすすめキャンペーン

ポケットwi-fiの各種プロバイダーではお得になるキャンペーンをそれぞれ実施しています。

どのような内容があるのか見ていきましょう。利用者のライフスタイルにあったキャンペーンがあるなら使わない手はありません。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、高額キャッシュバックキャンペーンを実施中です。最高で39,900円のキャッシュバック。その他、初期費用がほぼかからない特典もついています。

端末代、送料、専用クレードルが全て無料に。初期費用でかかるのは、事務手数料のたった3,000円です。ポケットwi-fiはWiMAXです。

auのポケットwi-fiを紹介

auのポケットwi-fiはWiMAX端末を利用しています。実施しているキャンペーンは現在は特にありません。ただし、auのスマホとのセット割はお得なポイントになるでしょう。

ヤフーWi-Fiのポケットwi-fiを紹介

ヤフーWi-Fiでも魅力的なキャンペーンを実施しています。yahoo!プレミアム会員に同時入会するなら、月額料金2,480が最大1年間は1,980円になるキャンペーンを実施中です。

また、yahoo!プレミアム月額会員費462円が半年間無料になります。端末はyahoo独自のポケットwi-fiです。

豊富なキャンペーンのBroadWiMAX

BroadWiMAXでは豊富なキャンペーンを実施しています。初期費用実質0円になるキャンペーンや、端末代金が0円になるキャンペーン。

違約金相当額負担の乗り換えキャンペーンなどを実施しています。

野球観戦チケットが当たるSoftbank

softbankの野球観戦チケットが特別価格で当たるキャンペーンを実施しています。softbankのスマホや光回線とのセット料金でお得になることも嬉しいポイントです。

おすすめレンタルポケットwi-fi

ポケットwi-fiはエリア外だった場合には、活躍できませんよね?そんなケースを想定してまずはレンタルでポケットwi-fiを利用してみるのも一つの手段です。オススメのレンタルポケットwi-fiをご紹介します。

Wi-Fiレンタルドットコム

Wi-Fiレンタルドットコムは国内最大級のポケットwi-fiレンタルサイトです。取り扱う端末は、softbankやdocomoのXi対応端末。

そのため、エリアも広く安心して利用できることでしょう。海外対応のポケットwi-fiも取り扱っているため、急な海外出張や海外旅行でも安心してレンタルできることが特徴です。

1日単位でのレンタルができるため、少しだけ利用したい場合でも使えます。

申し込みの当日発送なので、直前の申し込みでも間に合うのが嬉しいポイントです。海外などの場合には空港で受け取り、返却も可能。

便利に利用できておすすめのレンタルポケットwi-fiです。標準機能のおすすめ機種なら30泊31日の利用で5,480円となっています。

ソフトバンクのポケットwi-fiレンタル

ソフトバンクにもポケットwi-fiレンタルがあります。国内、海外のレンタルプランがあり、海外では世界91ヵ国に対応。

ソフトバンクなのでエリアも安心して利用できるのではないでしょうか。料金は世界周遊プランで1日1,590円。

単国プランなら1,390円/日です。国内のレンタルは1日840円。その他事務手数料や送料がかかりますので、ご注意ください。

au Wi-Fi レンタルショップ

auWi-Fiレンタルショップも便利に利用できます。auのエリアをカバーしているため、全国で便利に利用できることでしょう。

最短翌日には到着するため、急な外出でも申し込みが可能です。その他、空港での受け渡しもできるので海外出張でも安心。

事務手数料が無料で、レンタル料金以外には送料だけがかかります。気になる利用料金は650円(税込)/日、1ヶ月パックで9,750円(税込)になります。

15日間無料のTry WiMAX

WiMAXの利用を検討しているなら、try WiMAXを利用してみましょう。エリアの確認や使い勝手の確認で便利に使えます。try WiMAXなら、15日間無料です。

try WiMAXについてはこちらの記事で詳しく解説しています。興味のある方はぜひご覧ください。
【関連記事 無料でポケットwifiをお試しレンタルするための方法

無制限で使えるポケットwi-fiの意味

データ容量無制限プランを謳っているポケットwi-fiが幾つかありますよね。果たして本当に無制限なのでしょうか。実は、厳密には無制限には利用できません。

無制限プランには、実は3日間で10GBという利用制限があります。制限を超えると、1Mbpsの速度制限にかかることを覚えておきましょう。

ただし、速度制限は月末まで続くわけではなく、直近の3日間で10GB以下になった段階で解除されます。

速度制限の時間も一日中ではなく、WiMAXで18時から翌日2時まで、yahoo!モバイルで18時から翌日1時までです。

WiMAXの通信制限にはLTE通信も合算されますのでご注意ください。LTE通信の場合には、さらに制限があります。

LTEの場合には1ヶ月の通信は7GBまでです。もしも7GB制限を超えた場合には、月末まで128kbpsの速度制限にあってしまいます。

この制限にかかってしまうと、例えWiMAX網を利用するにしても制限対象です。注意してくださいね。

WiMAX及びLTEの速度制限を回避するためには、無制限プランでも3日間の利用量に注意し、むやみにLTE通信を行わなければ、問題ありません。

実質無制限で利用できる結果になります。無制限プランに惹かれて申し込むユーザーは注意するようにしましょう。

おすすめは月額料金の安いBroadWiMAX!

ポケットwi-fiを申し込むなら、通信速度が早く、キャンペーンも豊富でデータ容量無制限プランがあり、月額料金が安いBroadWiMAXがおすすめです。

確かにGMOとくとくBBのWiMAXも高額キャッシュバックがもらえてお得感があるかもしれません。その他の条件はBroadWiMAXと同条件。

高額キャッシュバックを期待したいユーザーにはGBOとくとくBBはおすすめのプロバイダーだといえます。

しかし、高額キャッシュバックをもらうためには煩雑な手続きあること、もらうまでに1年近くかかるというデメリットがあります。

確実にキャッシュバックの手続きを期間内に行わないともらえない可能性も。もらえるかわからないキャッシュバックをあてにするよりも、確実に月額料金が安くなる方がお得だといえるのではないでしょうか。

参考までにGMOとくとくBBとBroadWiMAXの3年間での料金比較を見ていきましょう。

プロバイダー名 3年間の利用料金(税抜) キャッシュバック金額 3年間の支払い総額
BroadWiMAX 121,426円 0円 121,426円
GMOとくとくBB 152,160円 39,900円 112,260円

3年間での支払総額はGMOとくとくBBの方が安くなります。そのため、確実にキャッシュバックを申し込み受け取れるならとくとくBBの方がお得になる結果です。

しかし、もしもポケットwi-fiを3年3ヶ月以上利用するならBroadWiMAXの方がお得になる結果に。

利用期間やキャッシュバックでの一時的な入金を考え、自分に合ったポケットwi-fiを選んでいきましょう。

まとめ

ポケットwi-fiを選ぶポイントは、利用の仕方と、月額料金、エリア、通信速度などです。データ容量無制限の言葉や高額キャッシュバックにはご注意を。

必ずしも無制限とは限りませんし、キャッシュバックは受け取れない可能性もあります。大事なことは最初に申し込みサイトやレンタルでエリアを確認することです。
 
乗り換えをご検討される方はこちらでポケットwifiの解約方法について解説していますので、ぜひご覧ください。
【関連記事 ポケットWiFiの解約を安心して行う方法