結局ポケットwifi契約で料金・価格が一番安いのはどこなの?

ポケットwif の料金説明

ポケットwif の料金説明

ポケットWiFiは、契約先によって月額料金が変わります。また契約するプロバイダによっては、独自のキャッシュバックキャンペーンを適用できることもあります。

この記事では、各社のポケットWiFiの料金やキャンペーン内容を比較します。

月額料金が安いポケットwifiを紹介

UQコミュニケーションズでWiMAXの使い放題プランを契約したり、Y!mobileで使い放題のPocket WiFiを契約したりすると、月額料金は4,380円(税抜)です

しかし他のプロバイダで契約すれば、月額料金をもっと安く抑えることもできます。

まずは月額料金が安い主なポケットWiFiの契約先を紹介します。それぞれ料金をチェックしてみましょう。

GMOとくとくBBはキャッシュバックで大幅還元!

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約した場合、初月は日割りでの請求です。その後1~2ヶ月目は月額3,609円(税抜)、3ヶ月目以降は4,263円(税抜)で利用可能となっています。

UQコミュニケーションズのUQ WiMAXでは月額料金が最大3ヶ月間3,696円(税抜)、4ヶ月目以降4,380円(税抜)なので、GMOとくとくBBを選べば月額料金は若干安価になりますね。

なおGMOとくとくBBでは、キャンペーンにより最大39,900円のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

39,900円のキャッシュバックを満額受け取った場合、月額料金は実質約1,663円割引と考えられるため、2年間の月額料金はわずか2,600円程度にまで下がります。

ただしキャッシュバックには後から送られてくるメールからの受け取り手続きが必要で、忘れると還元を受けられないことに注意しましょう。

BIGLOBEは月額割引キャンペーンでお得に!

BIGLOBEでWiMAXを契約する場合の通常月額料金は4,380円(税抜)ですが、キャンペーンの「月額料金大幅値引き特典」を利用すれば割引となります。

  • 初月:無料
  • 1~2ヶ月目:3,695円(税抜)
  • 3ヶ月目~24ヶ月目:4,030円(税抜)
  • 25ヶ月目~:4380円(税抜)

キャンペーン適用時の月額料金は、以上のとおりです。

2年間の支払い額そのものを下げたい方は、月々の支払い額をしっかり抑えられるBIGLOBEを選ぶのも良いでしょう。

ただし割引額そのものは前項で紹介したGMOとくとくBBのキャッシュバックのほうが大きく設定されているので、注意が必要です。

NEXT mobile

NEXT mobileは、ソフトバンク回線を利用したポケットWiFiサービスです。

月額料金は月々の通信量の上限ごとに異なります。表にまとめたので、ご覧ください。

最大24ヶ月間(税抜) 25ヶ月目~(税抜)
20GBプラン 2,760円 3,695円
30GBプラン 3,490円 3,695円
50GBプラン 4,880円 5,815円

いずれのプランも通信量に上限があるため使い放題ではないことに注意が必要です。

50GBプランUQ WiMAXやY!mobileのPocket WiFiより高額になってしまうので、おすすめしません。

しかし月々の通信量が20GB~30GBで済むなら、月額料金をUQ WiMAXなどと比べて安く済ませられるNEXT mobileを検討するのも良いでしょう。

大手ポケットWiFiにおける無制限プランの料金比較!

大手ポケットWiFiにおける無制限(使い放題)プランの月額料金は、どこでも共通しています。

UQ WiMAXとY!mobile、そしてYahoo!で展開中のYahoo!WiFiの無制限プランにおける月額料金を表にまとめたので、ご覧ください。

最大24ヶ月間(税抜) 25ヶ月目~(税抜)
20GBプラン 2,760円 3,695円
30GBプラン 3,490円 3,695円
50GBプラン 4,880円 5,815円

以上の通り、いずれも月額料金は4,380円(税抜)に設定されています。

使い放題の無制限プランを展開しているポケットWiFiを契約する際は、4,380円(税抜)を基準として安いか高いか判断しましょう。

注意!無制限プランの高速通信には3日間に10GBの上限がある

ポケットWiFi各社で展開されている無制限プランは、高速通信量に「直近3日間につき10GBまで」の上限を設定しています。

通信量が上限をオーバーすると、一定時間速度が概ね1Mbpsに制限されます。WiMAXとYmobileのPocket WiFiにおける速度制限の時間帯は、以下のとおりです。

  • WiMAX:翌日18時頃から翌々日2時頃まで
  • Y!mobile:当日18時から翌日1時まで

速度が概ね1Mbpsになると、動画や音楽等の通信量が多くなりがちなサービスを利用する際に読み込み時間が長くなり、イライラさせられてしまいます。

できる限り上限をオーバーしないよう、注意しながら使いましょう。

無制限プランの上限・10GBってどのくらい?

無制限プランの上限である「直近3日間で10GB」は、1日で均等に分ければ約3.3GBです。

UQ WiMAX公式サイトの説明を参考にすると、HDの高画質で動画を見た場合10GBあれば約13時間の連続再生が可能なので、1日なら約4時間動画を楽しめることになりますね。

例えば会社や学校から帰ってきて、20時から22時までの2時間動画を楽しむくらいなら、速度制限にかかる心配はないでしょう。

HD画質を超える超高画質でも7時間再生で10GB=1日約2.3時間動画を再生可能なので、その日に投稿されたYouTubeの動画を楽しむ程度なら支障はありません。

使い方で注意したいのは、PS4やSwitch、PCなどのソフトをダウンロードする場合です。スマホのアプリも同様ですね。

ソフトは1本で10GBを超えてしまうものもあるので、ダウンロードしたら最後速度制限にかかってしまう恐れがあります。事前に容量を確認しておきましょう。

スマホのアプリも1本で数GBの容量があるものがあります。ストアで通信量をチェックして、納得してからダウンロードしましょう。

ポケットwifiプロバイダのおすすめキャンペーンを紹介

ドコモ、au、ソフトバンクなど、様々な会社でポケットWiFiが展開されています。

ここからは、各社で展開中のキャンペーンを紹介します。キャンペーンを利用し、お得にポケットWiFiを使いましょう。

docomo、ソフトバンクは目立ったキャンペーンなし

docomoやソフトバンクでは、とくに目立ったキャンペーンが行われていません。

ただし家電量販店等の店頭ではルーターの機種代金割引などが行われている可能性があるので、ポケットWiFiをお得に利用したい方は店頭をまわってみましょう。

Y!mobileは割引キャンペーンでお得に利用可能

Y!mobileでは、

  • 加入月から3ヶ月間オプション料金が無料になる「アドバンスオプション3ヶ月無料キャンペーン2」
  • 2回線目以降の月額基本料金が割引になる「家族割引サービス」

以上2つのキャンペーンを利用できます。

スマートフォンをY!mobileで契約していればPocket WiFiを500円引きで利用できるので、ワイモバイルショップや取扱店、オンラインストアで契約時に家族割を適用しましょう。

auユーザーは、WiMAX契約でau回線の割引やLTEオプションが無料になる

WiMAXでは、au端末契約者が適用できる「auスマートバリューmine」でau回線の月額割引+LTEオプション料が無料になります。

月額割引額は毎月最大1,000円(税抜)です。auで契約しているプランによって割引額が変わるので、注意しましょう。以下の表に、プランごとの割引額をまとめました。

通常月額料金(税抜)
UQ WiMAX(ギガ放題) 4,380円
Y!mobile(Pocket WiFiプラン2さんねん+アドバンスオプション) 4,380円
Yahoo!WiFi(Y!Fiデータプラン2) 4,380円

LTEオプションは、WiMAXでau回線を使って通信できるオプションです。

WiMAX回線で圏外になってしまったときも、LTEオプションでau回線に切り替えて通信できるのがメリットですね。

auユーザーでWiMAXを契約予定の方は、「auスマートバリューmine」を適用してauの月額料金とLTEオプション料金を節約しましょう。

auスマートバリューmineは、店頭かKDDIお客さまセンター(0077-7-111)で申し込めます。

まとめ

ポケットWiFiは月額料金を比較し、より安いプロバイダで契約するのがお得です。

大手のUQ WiMAXやY!mobileは無制限プランを4,380円(税抜)で提供しているので、目安にしましょう。

各社ではお得なキャッシュバックや月額割引キャンペーンが開催されていることもあります。合わせて確認しましょう。
 
乗り換えをご検討される方はこちらでポケットwifiの解約方法について解説していますので、ぜひご覧ください。
【関連記事 ポケットWiFiの解約を安心して行う方法