WiMAXを即日開通ですぐに使用したいあなたへ!

即日

即日

WiMAXを即日に使える方法があれば便利ですよね。
WiMAXにはお試しでレンタルする事が出来る「即日レンタルサービス」があります。

WiMAXの即日レンタル可能な方法と契約方法を解説します。

即日契約するための2つの方法

WiMAXを即日契約には2つ方法があります。
1つ目が店頭で契約する方法です。

店頭(ヤマダ電機・ヨドバシカメラ)では、WiMAXは即日受け取りが可能です。
WiMAXの契約や使い方が分からなくても、店員さんサポートしてくれるので安心して契約手続きが可能です。

しかし、家電量販店でのWiMAXの契約にはプロバイダが自由に選べないというデメリットもあります。

ネットから契約する方法

ネットでWiMAXを契約するメリットは、自由にプロバイダを選べる事です。

ネットからの契約ではWiMAXの発送日も確認する事が出来ます。
「GMOとくとくBB」を例にすると、発送日は佐川急便のホームページで確認することが出来ます。

WiMAXのキャッシュバックを店舗とネットで比較した場合、ネットでWiMAXを契約した方がキャッシュバックの金額はお得になります。

即日契約できるプロバイダを紹介

WiMAXを即日発送できるプロバイダとキャッシュバックを表にして解説します。

WiMAXを即日発送する場合は、地域によってはWiMAXの到着日が遅れる事もあるので注意が必要です。

UQWiMAX 最短当日発送が可能。翌日には到着する。(地域で遅れる場合がある) 2018年1月19日〜4月2日まで契約すると1万円のJCBギフト券が貰える。契約月から翌々月の月末までに発送されます。
Broad WiMAX 申し込み時間は平日15時まで。日祝は、配送を行っていない。土曜日に即日発送希望は電話で確認する(申し込みの混雑・在庫状況で遅れる場合がある) キャッシュバックはないが、ネットで購入してクレジットカード払いで初期費用18,857円割引される。(3,000円はかかる)
au WiMAX 店舗だけの契約になるので即日で可能。(混んでいると1時間待たないといけない) キャッシュバックは無し。

Broad WiMAXだと即日発送するには、時間指定がありますがUQWiMAXには時間指定がありません。

Broad WiMAXの初期費用は、3,000円ほどかかりますがキャッシュバック1万円の商品券が貰えるので、7,000円得する事になります。

即日にWiMAXを発送したい人は、キャッシュバック多くて発送日が早い「UQWiMAX」がおすすめです。

WiMAXを無料で試せるtry WiMAXを紹介

UQWiMAXがサービスしているtry WiMAXを例にしてお試しレンタルの流れについて説明していきます。

まず、WiMAXをレンタルする場合は、自分の地域や自宅、職場がサービスエリア内にあるのかを確認をしましょう。

UQWiMAXのサービスエリアマップでエリア判定を行った後にtry WiMAXを申し込む手続きを行いましょう。try WiMAXの申し込み手続きは以下の文章で解説致します。

申し込み手続きをする

エリアを検索して判定が出たら次に申し込み手続きに移ります。

方法はクレジットカードと書面だけ対応しています。

申し込みの条件は2つあります。

  • 日本国内に住んでいる20歳以上の方
  • その他サービス利用規約に同意できる方

2つクリアしていると申し込みが可能です。

サイトから申し込み画面に進んで、説明書のような画面になるので読み終えたら同意を押します。

開くとメールアドレスの入力画面が表示されますが、携帯のメールアドレスで登録しても認証URLが表示されず、申し込みができません。

入力が終わって仮登録を押すと、メールアドレス宛てに返信が届くので届いたメールの中身に、認証URLがあるので開きます。

メールを開くとコード認証があるので、メールに書いてあるコードを入力して進むと個人情報(名前や住所)の画面になるので個人情報を入力します。

申し込みを完了する

申し込みが完了した後に確認ボタン押して、登録するとメールアドレス宛に本登録完了のメールが届きます。
申し込み番号なども書いてあるので完了メールは保存しておきましょう。

完了メールから早くて翌日、遅くても3日以内には住所宛てに機器が届きます。

端末が発送されて届いたら機器の設定をする

青いバックか箱が届くので開けると機器や充電器など必要なものが入っています。

機器の設定方法が同封されている紙にSSIDのパスワードが書いてあるので、説明書に書かれているSSIDを探してパスワードを入力すると、繋がるようになります。

クレジットカードやパソコンのメールアドレスが無い場合は、書面での申し込みになります。

サイトから資料請求ができるので、try WiMAXにチェックを入れて請求すると郵送で、申し込み書が届くので個人情報などを書いて送ると機器が届きます。

try WiMAXの申し込みでの注意点

try WiMAXの申し込みをする際には、注意しなければ最大で5万円も損をしてしまう事があります。
try WiMAXを使用する場合は以下の注意点を守り使用して下さい。

  • 15日間の貸出期間を守る
  • 利用予定場所の通信電波を確認
  • WiMAXの機器の取り扱いに気を付ける
  • クレジットカードの利用枠の上限に気を付ける

try WiMAXを申し込む場合は以上の注意点を守らなければ、WiMAXを契約する場合には快適に使えなくなる場合があるので、再度注意事項を確認してみて下さい。

店頭で即日WiMAXを申し込みをする時の注意点

店頭でのWiMAXを契約した場合には即日(当日)WiMAXを使用する事は可能ですが、
キャッシュバックの額が少なく月額料金も高めです。

店舗(ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシなど)でお試しレンタルのサービスは現在取り扱っていないので注意が必要です。

まとめ

WiMAXを即日使用出来る方法を解説しましたが、店頭の場合とネット申し込みの場合ではキャッシュバックの金額や月額料金は大きく変わります。

即日にWiMAXを使いたい人は、契約する上では支払う金額は高くなる事を我慢する必要性があります。

WiMAXを即日に使いたい人は、店頭かネットで申し込むかを判断してWiMAXを契約してみて下さい。