wimaxのキャッシュバックキャンペーン

wimaxプランナー

キャッシュバック

wimax契約時に気になるのが、キャッシュバックについてです。

キャッシュバック金額の多いプロバイダとセット契約出来れば、月々のネット代も安くなります。

今回は、wimaxのキャンペーンやキャッシュバックの情報をご紹介します。

Broad WiMAXのキャッシュバック情報を紹介

キャッシュバックに惹かれてwimaxの契約をする人も多いでしょうが、確実にキャッシュバックを受け取れていますか?

キャッシュバックキャンペーンの落とし穴は、振込時期が遅いことです。
「待てど暮らせどなかなか振り込まれない…」なんてこともあります。

その点、Broad WiMAXなら手早くお得にキャッシュバックの代替案を利用出来ます。

Broad WiMAXのキャッシュバック情報を紹介

Broad WiMAXでは、キャッシュバックの代わりに初期費用を割り引いてくれます。

キャッシュバックキャンペーンを実施している事業者の場合、契約者に口座登録をさせてから数ヶ月~1年後にキャッシュバック金額を振り込みます。

そうなると、いつキャッシュバックが振り込まれるのかさえ忘れてしまいますよね。

おまけに、口座登録期間も大体1ヶ月前後で締め切り、対象期間を逃すとキャッシュバックが受け取れなくなることもあります。

こうした事態で、契約者が損をしないように考慮されているのが、Broad WiMAXの初期費用割引なのです。
Broad WiMAXに契約者は、即適用される18,857円の初期費用割引のほか、wimaxの月額料金の圧倒的な安さに満足できること間違いなしでしょう。

2018年度のキャッシュバックが多い時期を紹介

各プロバイダの公式サイトを確認する限り、2018年度のキャッシュバックが多い時期は、「2018年3月1日~3月31日」でしょう。

2018年3月1日~3月31日は、新生活を始める独り暮らしの学生や、新社会人で住まいを一新する人たちが増えます。
住まいを一新する人が増えると、それに伴いネット環境を新たに契約する人も増えるので、各社でキャッシュバックキャンペーンを盛んに実施するようになるわけです。

既にwimaxのネット環境が整っている人も、3月は、乗り換えに最適な時期です。
通常であればかかる違約金も、キャッシュバックキャンペーンで補てんすることが出来るからです。
※各プロバイダの公式サイトURLについては、次項の表に記載しています。

キャッシュバックが多いプロバイダを紹介

キャッシュバックが多いプロバイダと契約をしたい方も多いはずです。
下記にキャッシュバックが多くてお得に契約プロバイダを紹介します。

GMOとくとくBBの特徴

上記を見てわかるとおり、GMOとくとくBBが断トツで1位のキャッシュバック金額です。
こちらのキャンペーンは、GMOとくとくBB公式サイトから申し込んだ人だけが適用され、wimax2+の端末も最短翌日発送されます。

送料や端末代金は、すべて無料というのもお得なポイントですよ。

So-netの特徴

So-netも、高額キャッシュバックを実施している為、選びやすいプロバイダです。
キャッシュバックキャンペーン期間は2018年3月1日~3月31日までとされていますが、申込期間が延長されることもあるようです。

BIGLOBEの特徴

BIGLOBEでは、2種類のキャッシュバックキャンペーンを実施していますね。
1つ目は、クレジットカード払いでWX03を契約すれば、CB金額23,000円というキャンペーン内容です。
こちらのキャンペーンでWX03以外の端末を契約した人は、CB金額が20,000円に下がりますのでご注意ください。
もう1つのキャンペーンは、Flatツープラスの料金プランに申込み、月額料金を最大24ヶ月割り引くという内容です。
この場合、利用2ヶ月目まで1,985円/月の値引きですが、3ヶ月目~24ヶ月目までは1,650円/月の値引きに変わります。

@niftyの特徴

@niftyの場合は、他社で実施しているようなキャッシュバックキャンペーンはありません。
その代わり、wimax2+Flat2年ギガ放題の利用料が、登録初月無料+2ヶ月間割引されます。
他のプロバイダに比べて、キャンペーン実施期間が長いのも特徴ですね。

wimaxのキャッシュバックはすぐに貰えるのか

wimax契約時にキャッシュバックをもらえるのは嬉しいことですが、気を付けないとキャッシュバックを受け取れなくなります。
というのも、wimaxのキャッシュバックを受け取るには、いくつかの手順を踏まなけれなならないからです。
確実にキャッシュバックを受け取るには、受け取りまでの注意点を学ぶ必要があります。

wimaxのキャッシュバックの注意点を紹介

wimaxのキャッシュバックで最も気をつけたいのは、「受け取り資格」についてです。
よくキャンペーン対象のwimax端末を申し込めば、当日にキャッシュバックがもらえると勘違いをする人がいます。

実際にはそうではなく、キャッシュバックの振込予定日に指定口座へ送金されるのです。
この振込予定日が、契約日から1年後ということもあります。

当然ながら、1年後のキャッシュバックのことなんて忘れてしまう人が多いでしょう。
にもかかわらず、「振込予定日に確認メールに返信がなければ振り込めない」という内容のキャッシュバックキャンペーンもあります。

まずは、希望するプロバイダの公式サイトで、詳しいキャッシュバックキャンペーンの手続き方法を熟読しましょう。

wimaxのキャッシュバックは簡単に出来るのかを紹介

wimaxのキャッシュバックは、大抵3ステップ程度で手順が説明されています。
例として、GMOとくとくBBのキャッシュバック手順をご紹介します。

  • 指定口座確認のメールが来る
  • 振込先を登録する
  • キャッシュバック振込

一見、たったこれだけの簡単作業でキャッシュバックがなされるように見えます。

ただし、①の指定口座確認のメールは、キャンペーン申込日から11ヶ月後に届きます。

そして、口座登録を終えた翌月末の営業日にキャッシュバックが振り込まれるという流れです。

キャッシュバックが振り込まれるまで、かなりの期間が空くため、口座登録をし忘れないよう、振込予定日をカレンダーにメモしておきましょう。

家電量販店でのwimaxのキャッシュバックはどうなのか

ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店でも、wimaxのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ただし、各プロバイダの公式サイトから申し込んだ方が、正規の保証やサポートが受けられることは間違いです。

もしもあなたが、料金やキャッシュバック金額以上に、正規のサポートを重視するなら、各プロバイダの公式サイトからwimaxを契約すると良いです。

反対に、キャッシュバック内容のお得さを重視するなら、家電量販店で契約した方がお得な場合もあるでしょう。

まとめ

今回は、wimaxのキャンペーンやキャッシュバックの情報をご紹介しました。

wimaxをお得に契約するには、プロバイダー選びも重要になります。

高額キャッシュバックを重視するだけでなく、キャッシュバック金額の受け取り方についても事前確認が必要です。

契約してから損をしないよう、お得にwimaxを契約してください。