broadwimaxを解約する方法や費用は?

broadwimaxを解約する方法や費用は?

プロバイダの中でも月額料金が比較的低く、サポート体制も手厚いと言われているbroadwimax。契約後、万一解約をしたいとなった場合に備え、解約方法や解約にかかる費用などを確認しておきましょう。

broadwimax解約の前に確認したいこと

broadwimax解約の前に、解約するべきかどうかを一度確認してみましょう。

より高性能のモバイル通信へ乗り換えたい

broadwimaxの性能に不満があり、もっと良いモバイル通信に乗り換えたいという理由の場合は、一度解約を考え直しましょう。
現状、WiMAXは高速モバイル通信の中でもトップレベルの品質を誇っています。中でもbroadwimaxは、最新規格であるWiMAX2+にも対応しています。WiMAX以上のモバイルルーターを求めて、他のwimaxプロバイダや別規格のモバイル通信を検討して乗り換えたところで、性能が上がることはありません。

通信速度が遅かったり繋がらなかったりする

broadwimaxに限らず、WiMAX用のWi-Fiモバイルルーターは置く場所によって通信速度が変わる場合があります。また、端末が古いため、速度が出ない可能性もあります。解約の前に、一度置き場所を見直したり、契約時期を調べ、端末を使用し始めてからどれくらい年数がたっているかを確認してみましょう。

broadwimaxは、契約してから20ヶ月経過すると無料で機種変更できるサービスがあります。20ヶ月以上経過しているようであれば、解約とは別に、機種変更の検討も選択肢になります。

broadwimaxの解約方法とは?

broadwimaxを解約する方法をご紹介します。

broadwimaxを解約するには電話をするだけ

broadwimaxは、電話をするだけで解約ができます。
契約申し込みに関しては、電話・WEB・営業窓口でも可能ですが、解約には電話窓口しかありませんので注意しましょう。

  • ・broadwimaxサポートセンター解約専用ダイヤル:0120-651-315

受付時間は、年末年始を除く月曜〜土曜の11:00〜18:00となっています。

また、解約手続きはシステム締め日の関係上、毎月25日までとなっているようです。25日以降から翌月1日までは、解約手続きが受付されないようなので注意しましょう。

broadwimax解約時の注意点

broadwimaxを解約する際に、注意すべき点がいくつかあります。

端末の返却

Wi-Fiモバイルルーターはレンタルとなるため、解約時には返却しなければなりません。返却方法は、指定された住所に着払いで発送します。詳しい返却方法は解約手続きの電話で説明をしてくれるので、しっかり確認しておきましょう。

違約金がかかる場合がある

broadwimaxの契約プランは主に2種類で、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があります。どちらも基本的には2年、もしくは3年契約となるため、契約期間内に解約をする場合は違約金が発生してしまいます。
解約をするタイミングによっては高額になってしまうので注意しましょう。

キャンペーンの違約金も確認しよう

broadwimax契約時に「初期費用無料キャンペーン」を適用した場合は、契約から25ヶ月以内(2年未満)で契約解除した際に、正規の違約金とは別に、9,500円のキャンペーン違約金が発生します。

キャンペーン特典には、一定期間内に解約した場合に、キャンペーン適用による違約金が発生することが条件になっているケースも多々あります。契約時の内容もしっかり確認しておきましょう。

オプションは利用できなくなるので注意

broadwimaxのオプションサービスには加入してますか?
broadwimaxを解約すると加入していたオプションも自動的に解約されます。PCのトラブルサポートやセキュリティ対策といった内容のオプションに加入している場合は、しっかり確認・対策しておきましょう。

オプションは利用できなくなる

broadwimaxの解約料について

broadwimaxを解約にするにあたり、前述した通り契約解除料や違約金がかかる場合があります。契約期間に応じて、以下のように契約解除料が発生するので確認しておきましょう。

broadwimax違約金(2年契約の場合)
契約からの経過日数 契約解除料
0〜12ヶ月(1年未満) 19,000円
13ヶ月〜24ヶ月(1年以上2年未満) 14,000円
25ヶ月目(契約更新月) 0円
26ヶ月目以降(2年目以降) 9,500円
broadwimax違約金(3年契約の場合)
契約からの経過日数 契約解除料
0〜12ヶ月(1年未満) 19,000円
13ヶ月〜24ヶ月(1年以上2年未満) 14,000円
25ヶ〜36ヶ月目(2年以上3年未満) 9,500円
37ヶ月目(契約更新月) 0円
38ヶ月目以降(3年目以降) 9,500円

※上記の表は全て税抜き価格です。
※上記の契約解除料に加えて、キャンペーンの違約金がかかる場合もあります。

初期契約解除制度について

初期契約解除制度を利用して、契約直後であれば違約金や契約解除料を発生させずに解約できます。
いわゆる「クーリングオフ」と似た制度で、契約開始直後に限り利用者側の都合での解約が可能と定められています。
初期契約解除制度を利用する場合は、商品を受け取った日から8日以内に電話申告、もしくは申請書送付が必要です。
電話申告の際は、解約窓口とは別になっているので下記の番号に申告してください。
Broadサポートセンター:0570-002-561
受付時間は月曜〜土曜の11時から18時となっています。

違約金をかけずに解約する方法とは?

broadwimax解約にあたり発生する契約解除料や違約金は高額です。解約時の料金発生を避けるためには、前述した初期契約解除制度の利用か、3年ごとの契約更新月に解約する方法がありますが、なかなか難しいですよね。
他にも違約金を避ける方法を紹介します。

ご満足保障

broadwimaxの独自のサポート体制として「ご満足保障」というものがあります。
「ご満足保障」とは、回線速度が遅い・電波が弱い・通信制限が厳しいなど、実際に利用してから不満を感じた際、broadwimaxが紹介する別の回線に乗り換えができるという、株式会社リンクライフのサービスです。

「ご満足保障」を利用すると、契約期間中であっても契約解除料が発生せずにbroadwimaxを解約できます。ただし、乗り換え先の回線は、リンクライフが取り扱う、紹介された回線を選ばなければいけません。

他社違約金負担キャンペーンの利用

回線事業者によっては、他社での解約時に発生した違約金を、負担してくれるキャンペーンを行なっている場合があります。いわゆる「乗り換えキャンペーン」と言われるものですね。

実際に違約金が発生しないわけではありませんが、broadwimaxから乗り換えをすることで、乗り換え先の回線事業者が違約金を負担してくれる形で、実質の違約金支払いを避けられます。

「違約金を負担」などと言われているキャンペーンでなくても、キャッシュバックキャンペーンなどでbroadwimaxの違約金がまかなえる場合もあります。解約をする際には、様々な回線事業者のキャンペーンをチェックしておくといいでしょう。

更新月に解約する

一番確実に解約金を避けられる方法です。乗り換えなども考えず、単純に解約だけをしたい場合には、契約月に解約するといいでしょう。

解約時に注意したいこと

broadwimaxの解約方法や、解約の際に発生する料金などについてご紹介しました。

  • ・25日までに解約の連絡をしなければ当月解約ができない
  • ・broadwimax解約にあたりオプションサービスが利用できなくなる
  • ・broadwimax解約のタイミングによっては契約解除料や違約金が高額になってくるのでしっかり見直しを行う

broadwimaxを解約する場合は、上記の注意点を把握して、違約金の支払い等の損を避けましょう。