ビッグローブWiMAXの解約方法は回線によって異なる!手順と解約金を完全紹介

ビッグローブ wimax 解約

疑問
WiMAXプロバイダの中でも老舗的存在のビッグローブWiMAX。
契約回線によって解約方法が異なり、手順を間違えると解約手続きがスムーズに進まないという特徴があります。
ビッグローブWiMAXの解約手順と解約金について解説します。

ビッグローブWiMAXの解約手順

ビッグローブWiMAXの解約手順

ビッグローブWiMAXの解約手続きは、「WiMAX回線のみを利用している場合」と、「WiMAX2+回線も利用している場合」の2種類あります。
それぞれ問い合わせ先が異なるため、しっかりと確認しましょう。

WiMAX回線のみを利用している場合

お使いのWiMAX端末がWiMAX回線のみの場合、インターネットもしくは電話でビッグローブWiMAXを解約します。
解約手続きの際にビッグローブIDと契約者名、契約電話番号の3つの情報が必要になります。

<解約問い合わせ先>

問い合わせ先 電話番号 営業時間
BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク 0120-86-0962

03-6385-0962(上記に繋がらないとき)

年中無休 9:00~18:00

参考:「BIGLOBE WiMAX」解約手続き
https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/kaiyaku/wi-kaiyakuchuui.html

WiMAX2+回線も利用している場合

WiMAX2+回線の利用ができる端末を使用しているときは、ビッグローブWiMAXの解約手続きは電話のみとなります。
以下の問い合わせ先に電話をかけ、解約を申し込んで下さい。

なお、当日中の解約を希望する場合は、16:30までに電話をする必要があります。
16:30以降にオペレーターに繋がると、解約が翌日以降になってしまう可能性があります。

<解約問い合わせ先>

問い合わせ先 電話番号 営業時間
WiMAX2+カスタマーサポートインフォメーションデスク 0120-827-193

03-6631-4602(上記に繋がらないとき)

年中無休 9:00~18:00

 

ビッグローブWiMAXを解約する時の費用

ビッグローブWiMAXを解約する時の費用
ビッグローブWiMAXは、タイミングによっては解約月の月額料金と解約金を請求されることがあります。
解約月の翌月以降に月額料金と解約金が合算され口座から引き落とされるため、解約月の月額料金と解約違約金を以下の方法で計算しておきましょう。

解約違約金

1年以内にビッグローブWiMAXを解約するときは9,500円(税抜)の解約金が発生します。
契約は12か月毎に更新するため、契約月の12か月後の契約更新月(2017年10月に契約した場合は2018年10月)に解約するときは、契約解除料は不要です。

また、その後1年ごとの更新月(同じ例では2019年10月、2020年10月・・・)に解約するときも、契約解除料は不要になります。

契約してから1年を超えた更新月以外に解約するときは、5,000円(税抜)の解約金が請求されます。

解約タイミング 1~11か月目 12か月目(契約更新月) 13か月目以降の契約更新月以外 24か月目、36か月目…の契約更新月
解約違約金 9,500円 0円 5,000円 0円

※すべてサービス開始月の翌月を1か月目として数えています。
※解約金は税抜きで表示しています。

解約月の月額料金は日割りされない

解約月の月額料金は日割り計算されません。そのため、月初めに解約しても月の終わりに解約しても、かならず1か月分の料金を支払わなくてはなりません。

ビッグローブWiMAXの解約を決めたら、なるべく月をまたがないようにカスタマーサポートインフォメーションデスクに連絡しましょう。

カスタマーサポートインフォメーションデスク

ビッグローブWiMAXの機器返却

ビッグローブ

ビッグローブWiMAXで端末機器をレンタルしている場合、解約時に機器を返却しなくてはいけません。
返却内容とレンタル機器が返却不要になるケースについてまとめました。

解約手続き完了日から10日以内に返却しよう

ビッグローブWiMAXのレンタル端末は、解約手続き完了日から10日以内に返却しなくてはいけません。返却が遅くなると端末機器料金を請求されることがあります。

機器返却の送料は契約者が負担する

機器返却の送料は、契約者の負担となります。
レンタル機器が壊れないように丁寧に梱包し、以下の宛て先まで送付しましょう。

  • 〒436-8501 静岡県掛川市下俣800番
  • NECプラットフォームズ株式会社 装置製造部レンタルグループ行
  • 電話番号:0537-22-1144

ビッグローブ高速モバイルEMの解約時は返却不要

「ビッグローブ高速モバイルEM」のサービスは、すでに終了しています。
そのため、「ビッグローブ高速モバイルEM」を解約するときは、機器およびUSIMカードの返却は不要です。

解約時の費用を抑える方法

月末にビッグローブWiMAXを解約すれば、月々の利用料金を無駄にせずに契約解除することができます。
しかし、契約更新月以外に解約すると、5,000~9,500円の解約違約金が発生してしまいます。
解約時の費用を少しでも抑えたい人は、次の4つの方法を実践してみましょう。

方法1:解約金を還元してくれるプロバイダに乗り換える

プロバイダ
WiMAXのプロバイダの中には、乗り換えの際に発生する解約金を全額負担してくれるサービスを実施しているところがあります。

例えばBroadWiMAXは、他のWiMAX業者からの乗り換えなら解約金を上限19,000円まで全額還元してくれます。解約金を払いたくない人は、ぜひ解約金還元キャンペーンを実施しているプロバイダ業者を選びましょう。

方法2:更新月に乗り換える

キャンペーンを実施しなくても、ビッグローブWiMAXの契約更新月に乗り換えれば、解約違約金を請求されることはありません。1年に1度の更新月に乗り換えるようにしましょう。

方法3:キャッシュバックがあるプロバイダに乗り換える

契約時特典としてキャッシュバックを実施しているプロバイダを選び、違約金以上の還元をもらい違約金を抑えることもできます。
違約金を抑える

方法4:WiMAX2+に乗り換える

ビッグローブWiMAXでWiMAX回線プランに契約している場合なら、WiMAX2+回線への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。
WiMAX回線からWiMAX2+回線への乗り換えは解約違約金が発生しませんし、乗り換え時期によっては月額料金が割り引かれるキャンペーンも実施しています。

お得に高速回線を利用したい人も、WiMAX回線からWiMAX2+回線への変更を検討してみて下さい。

ビッグローブWiMAXの解約は慎重に

契約更新月に解約する、もしくは解約金還元サービスやキャッシュバックを実施している業者に乗り替えれば、ビッグローブWiMAXの解約違約金を支払う必要はありません。

WiMAX回線を利用している人はWiMAX2+回線への乗り換えも検討し、無駄な費用を支払わずに解約するようにしてください。