これさえ抑えとけばOK!BIGLOBE wimaxの特徴とは

wimaxプランナー

BIGLOBE

データ通信を大容量でスムーズに行いたいというユーザーの方は大変多いと思います。
そういった方には持ち運び式の無線ルーターであるwimaxが大変おすすめです。

高速のデータ通信に対応したBIGLOBEのwimax2+についてお伝えします。

BIGLOBEの基本情報を紹介

BIGLOBEのwimax2+とはどういったサービスなのでしょうか?
wimax2+は重いデータも楽々DLできる高速通信サービスとなっています。

wimex2+の通信速度は最大で下り440Mbpsまで対応していて動画もサクサクです。

外出先にモバイルルーターを持ち運ぶ使用方法は勿論の事ですが、持ち歩かずに自宅での据え置き型ルーターとして使用するのにも適しています。

自宅での据え置き型ルーターとして利用する際は、面倒な工事をせずにご家族皆さんでお気軽にインターネットを利用できます。

BIGLOBEの料⾦情報を紹介・ギガ放題の場合ツープラスの場合

Flatツープラス ギガ放題(2年プラン)の場合の料金情報をお伝えします。

ギガ放題という使い放題のお得なサービスが固定料金で使用できるのはユーザーとしては大変嬉しいですよね。

Flatツープラス ギガ放題(2年プラン)

Flatツープラス ギガ放題(2年プラン)
特典適用料金

3,695円/月

特典適用料金
4,380円/月
サービス開始月の翌月
(1カ月目)~2カ月目
1,985円/月値引き
3カ月目~24カ月目
1,300円/月値引き
25カ月目以降
長期利用割引
500円/月値引き

Flatツープラス ギガ放題(3年プラン)

Flatツープラス ギガ放題(3年プラン)
特典適用料金

3,695円/月

特典適用料金

4,380円/月

サービス開始月の翌月

(1カ月目)~2カ月目

1,985円/月値引き

3カ月目~24カ月目

1,300円/月値引き

25カ月目~36カ月目

長期利用割引

500円/月値引き

37カ月目以降

長期利用割引

500円/月値引き

※税抜き価格

また、初期費用として申し込み手数料が3,000円(税別)でかかります。

月額料金はサービス開始月は0円となっています。ただし、都合により申し込みから6カ月以内にBIGLOBE wimax2+のサービスが開始されなかった場合は7カ月目から「ベーシック」コースの料金(200円(税別)/月)がかかるようになっています。

BIGLOBEのキャンペーンやキャッシュバックを紹介

BIGLOBEの無線LANルーターにはお得なキャンぺーンやキャッシュバックしてくれるお得な制度があります。2018年度春現在では、端末によってキャッシュバックの制度が異なりますのでご注意下さい。

クレジットカード支払い 口座振替なら
WX03のデータ端末をお申し込みで23,000円キャッシュバック

WX01以外のデータ端末をお申し込みで20,000円キャッシュバック

※BIGLOBE会員の方で、口座振替以外でお支払いの方も含む。

データ端末どれでも10,000円キャッシュバック

※税抜き価格

上記のようにクレジットカードでお支払いできる方が有利な制度になっていますので、申し込みの際はクレジットカードが使えると良いですね。

気になるのは様々な他社のプロバイダのサービスと比べた際にどのように異なってくるのか?

例えば、auスマートバリューmineというサービスがあります。
auの携帯電話とWi-fiルーターを組み合わせる事によりご利用料金から最大で毎月1,000円の割引がされる制度です。

auスマートバリューの制度でもwimax2+が契約できるようになっています。

サービス名称 速度
wimax2+フラットfor DATA EX

(2年契約)

(4,880円/月)

制限なし(※7GBまで高速)
wimax2+フラットfor DATA

(2年契約)

(4,196円/月)

制限あり
wimax2+フラットfor DATA

(4年契約)

(4,196円/月)

制限なし(※7GBまで高速)

※税抜き価格

気になるauのスマートバリュー

auのスマートバリューmineはスーパーカケホ/カケホプランの2GBまでとシンプルプランの1GB超~2GBまでのパケットプランの際は翌月から500円OFFになり、スーパーカケホ/カケホ/シンプルのプランの2GB超~20GBまでが翌月から1,000円OFFになります。

auのスマートバリューはスマートフォンとwimaxのモバイルルーター端末の2台持ちをするような使い方をされる方に適したプランと言える事でしょう。

では、果たしてauのスマートバリューmineとflatツープラス・ギガ放題どちらの方がお得な制度と言える事でしょう。

デバイスの併用ユーザーが増えてきている

Apple社のiPhoneの最新機種をキャリアで使いたい方やキャリアメールをどうしても変えられない方などはauやsoftbank、docomoなどの大手のキャリアで使い続けた方が良いかもしれません。

しかし、最近の傾向としては格安SIMという様々な会社が出しているデータ通信SIMカードを利用するライトユーザーの方や、そういった格安SIMカードと合わせて上手にwimaxのようなモバイルルーター端末を併用するヘビーユーザーが増えてきています。

料金を安く済ませるには他社の通話可能な格安SIMカードを契約して所有している端末に刺して使用しつつ、wimax2+のようなモバイルルーターを持つのが安く済ませられそうですね。

BIGLOBEの⼝コミや評判を紹介

BIGLOBEのwimax2+のメリットとデメリットをお伝えします。BIGLOBEのwimex2+はキャッシュバックがしやすい点が優れたプロバイダと言える事でしょう。

BIGLOBEのメリット

wimaxのキャッシュバックキャンペーンは会社によっては難解な形式な物が多いが、BIGLOBEのキャッシュバックは契約時に会員登録資料記載に沿ってWEBアンケートに答えれば良い。(例えば、他社プロバイダのキャッシュバックサービスだと期間が限定されているなど、キャッシュバックを受け損ねる危険性もあります。)

BIGLOBEのデメリット

BIGLOBEはキャッシュバックが他社プロバイダより数千円低く設定されています。単純なキャッシュバックの数字だけを見るならば、GMOとくとくBBやSo-netの方がキャッシュバックの数字は高いです。(ただし、メリットの欄でお伝えした通り、少し複雑な仕様になっていますね。)

BIGLOBEの解約⽅法を紹介

BIGLOBEのwimaxはキャリアのスマートフォンと一緒で更新月に解約をする際は契約解除料はかからないですが、それ以外の期間に解約すると契約解除料がかかります。

例えば、基本的には2年間のプランですと1年以内に解約すると19,000円(税別)、1年目以降2年目以内ですと14,000円(税別)。それ以降ですと9,500円(税別)の契約解除料がかかります。

解約する際はオンライン手続きのページで「解約する」ボタンをクリックする事で手続きを開始する事ができます。通信会社はどこも手続きは簡単な代わりに解約をするのが少しややこしい仕組みになっているのできちんと精査した上で契約をすると良いでしょう。

まとめ

BIGLOBEのwimax2+のサービス内容や料金体系などについてお伝えしてきました。ご覧頂いた通り、プロバイダによってキャッシュバック率やキャッシュバックのシステムが異なります。また、通信会社はどこも契約解除料のペナルティが発生するので計画的にお申し込みをされた方が良いですね。皆さんがより良い通信環境をこの記事をご覧いただく事で得られると幸いです。