BIGLOBE wimaxの特徴とは?

wimaxプランナー

BIGLOBE

「大容量データでもスムーズに通信したい!」というユーザーは多いと思います。お困りの方には、持ち運び式の無線ルーターであるwimaxがおすすめです!

高速データ通信に対応した、BIGLOBEの「wimax2+」についてお伝えします。

BIGLOBEとwimax2+の基本情報

BIGLOBE(ビッグローブ)とは、インターネットサービスを提供するプロバイダ企業です。1996年から開始され、2017年からはKDDIグループ会社となっている、知名度の高いプロバイダのひとつです。

wimax2+とは、簡易な設定で自宅でも外出先でも高速インターネットが利用できる通信端末を指します。

よくある質問で「wimaxとwimax2+の違いは?」というものがあります。回答としては「同じものと認識してもらって問題ありません」となります。

詳細を言うならば、「wimaxは旧回線、wimax2+は2015年から始まった新回線」となります。ただ、現在WiMAXを申し込むと、すべて新回線での契約になるので、同じサービスを指す形になります。

BIGLOBEでwimax2+を契約できる

BIGLOBEで「wimax2+」の契約が可能です。wimax2+は、重いデータもスムーズにダウンロードできる高速通信サービスです。wimax2+の通信速度は、最大で下り440Mbpsまで対応しているので、動画もサクサク動きます。

外出時にモバイルルーターを持ち運ぶ、という使用方法はもちろんですが、自宅での据え置き型ルーターとして使用するのにも、wimax2+は適しています。

wimax2+を、自宅での据え置き型ルーターとして利用するメリットとしては、面倒な工事の申請や、スケジュールを調整しての工事立ち合いを省くことができる点です。

wimax2+ならば、お手軽にインターネット環境を手に入れられます。

無線回線でネットを楽しむ女性

BIGLOBE wimax2+の選べる特典

BIGLOBE wimax2+では、特典が以下の2つから選べます。

月額料金大幅値引き特典

キャッシュバック特典

特典詳細についてまとめましたので、どちらが自分に合っているか考えるための参考にしてみてください。

なお、BIGLOBEの選べる特典は、2018年6月1日~2018年8月5日の期間限定で実施されています。

特典1.月額料金大幅値引き

BIGLOBEのサービスプラン、「Flatツープラス ギガ放題」の料金情報をご紹介しますね。

BIGLOBEの「ギガ放題」というサービスは、固定料金でネット回線を使い放題にできるお得な内容なので、ユーザーとしてはとても嬉しいですよね。

以下に、BIGLOBEの「Flatツープラス ギガ放題」を料金プラン別で表にまとめました。

Flat ツープラスギガ放題内訳(2年プラン) サービス開始月 サービス開始月の翌月(1ヵ月目)~2ヵ月目 3ヵ月目~24ヵ月目 25ヵ月目以降
月額料金 0円 4,880円 4,880円 4,880円
月額料金値引き -1,185円 -500円
月額料金大幅値引き -350円 -350円
データ端末料金 800円 800円
月額料金値引き(データ端末料金相当) -800円 -800円
長期利用割引 -500円
合計 0円 3,345円 4,030円 4,380円

※料金はすべて税別

特典2.キャッシュバック

BIGLOBE wimax2+のキャッシュバックは、サービス開始月の翌月を1か月目として数えて、6か月目には戻ってくる仕組みです。

キャッシュバック額は15,000円となっています。

auスマートバリューmineの活用

BIGLOBEはKDDIグループなので、同じグループ会社である「au」の「auスマートバリューmine」というサービスが活用できます。

auスマートバリューmineとは、auスマホのユーザーが、BIGLOBE WiMAX 2+を利用すると、契約中のauスマホの月額料金が割引されるというサービスです。

サービス特典は、以下の2つです。

auのスマホや携帯電話の月額料金が、月あたり最大1,000円の割引

WiMAX 2+「ハイスピードプラスエリアモード」(au 4G LTE通信)のオプション料 、1,005円(税別)/月が無料

auのスマートバリューは、スマートフォンとモバイルWiFiルーター、2つ持ちをするような使い方をされる方に適したプランと言えます。

申込み方法は簡単

auスマートバリューmineへの申込みは簡単なので、auユーザーにはおすすめしたいポイントです。

  • ステップ1.auのスマホや携帯電話などを申し込みます
  • ステップ2.「BIGLOBE WiMAX 2+」の「auスマートバリュー対象プラン」に申し込みます
  • ステップ3.近隣のauショップやKDDIお客さまセンターで「auスマートバリュー mine」に申し込みます

「auスマートバリュー mine」の申込みについては、KDDIの公式サイト内にも注記がありますので、ご興味がある方はご確認ください。

デバイスの併用ユーザーが増えてきている

Apple社のiPhoneをキャリア(携帯電話のサービス提供会社)で使いたい方や、キャリアメールを仕事の都合などでどうしても変えられない方などは、au・softbank・docomoなどの、大手キャリアでの使用を続けた方が良いかもしれません。

しかし最近の傾向としては、格安SIMを利用するライトユーザーの方や、格安SIMカードと合わせて上手にモバイルルーター端末を使用する利用者が増えています。

維持費を安く済ませるには、他社の通話可能な格安SIMカードを契約して、所有している端末に挿して使用しつつモバイルルーターを持つ、という方法が良さそうですね。

BIGLOBEのメリットとデメリットを紹介

BIGLOBEのwimax2+の、メリットとデメリットをまとめました。メリットとデメリットを知っておくと、自分の好みや条件に合うかどうかが判断できるでしょう。

BIGLOBE wimax2+のメリット

BIGLOBE wimax2+のメリットとしては、以下の点が注目されています。

キャッシュバックキャンペーン手続きの簡略さ

キャッシュバックと月額割引、2つの特典から選択できる

お客様サポートの評判・手厚さ

キャッシュバックキャンペーン手続きの簡略さ

wimaxのキャッシュバックキャンペーンは、事業者によっては難解な手続きな物が多く、わかりにくい場合があります。

しかし、BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンは、契約時に会員登録の資料記載に沿ってWEBアンケートに答えれば良いという形式になっています。

例えば、他社プロバイダのキャッシュバックサービスだと受取り期間が限定されているなどで、キャッシュバック受取りを逃す危険性もあります。面倒な手続きは、できるだけ無いほうが楽で良いですよね。

キャッシュバックと月額割引、2つの特典から選択できる

人によっては、BIGLOBE wimax2+のキャッシュバックでは都合が悪い、という場合があるかもしれません。

様々な事情に対応できるよう、BIGLOBE wimax2+ではキャッシュバックと月額割引の2つのキャンペーン特典から、自由に選ぶことができます。特典を受ける権利を逃す恐れが減りますので、良心的な仕組みと言えます。

お客様サポートの評判・手厚さ

BIGLOBEは、プロバイダ会社の中では大手の部類で知名度があります。長い運営の中で培われたお客様対応のノウハウがあるのか、ネットの口コミサイトでも、BIGLOBE wimax2+のお客様サポートの対応の良さは好評なものが多く見られます。

契約前後によくありがちな「わからないことがあるけど、調べている時間もないから、サポートセンターに聞いてみよう」という時や、万が一のトラブルの際に、対応が良いとされるサポートを受けられるのは安心につながるでしょう。

高齢になった家族にモバイルルーターを贈るケースで、「BIGLOBE wimax2+ならサポートが手厚いから、大丈夫だろう」という信頼感を持って契約を決めた、という例もあるそうです。

  • 技術サポート 0120-86-0962 または、03-6385-0962  年中無休10:00~19:00
  • 事務サポート 0120-68-0962 または、03-6328-0962  年中無休10:00~19:00

無線PCと猫

BIGLOBE wimax2+のデメリット

BIGLOBE wimax2+のデメリットとしては、以下の点が注目されています。

他の事業者と比較すると、キャッシュバックの金額が低め

2年プランと3年プランでは、選択できるwimax端末が異なる

他の事業者と比較すると、キャッシュバックの金額が低め

BIGLOBE wimax2+は、キャッシュバックの金額が、他社プロバイダより低く設定されています。

率直にキャッシュバックの金額のみを見れば、「GMOとくとくBB」や「So-net」の方がキャッシュバックの数字は高いです。
(ただし、メリットの欄でお伝えした通り、少し複雑な仕様・手続きになっています)

  • 「BIGLOBE wimax2+」キャッシュバック額=15,000円~
  • 「GMOとくとくBB」キャッシュバック額=28,000円~※端末やプランによって変更
  • 「So-net」キャッシュバック額=30,000円

2年プランと3年プランでは、選択できるWiMAX端末が異なる

BIGLOBE wimax2+に契約すると、使用するwimax端末を選択できます。

しかし、2年プランでは、モバイルルータ2機種とホームルータ1機種の、3つから選ぶことになります。

3年プランの場合は、モバイルルータ4機種とホームルータ2機種の、6つから選べます。ルータの基本性能に極端な差はありませんが、使用する機種にこだわりを持っている人には、残念な話になるかもしれません。

メリットとデメリットを見極めるポイント

キャッシュバックの手続きを煩雑に感じるかどうかは個人差があると思います。共通する注意点は、キャッシュバック額などの大きく目立つ表示に惑わされずに、細かい注意書きなどにも目を配る必要があることです。

日々の生活の中、お時間を作りやすい方はともかく、お仕事・家事・引っ越し等で慌ただしく過ごされている方には、メリットとデメリットをよく見極めることをおすすめします。

BIGLOBE wimax2+の解約⽅法を紹介

BIGLOBEのwimaxは、キャリアのスマートフォンと一緒で、更新月に解約をする際は契約解除料はかかりません。ただし、「契約解除料が無料」の期間以外で解約すると、契約解除料がかかります。違約金での出費を抑えたい方は、wimaxの契約内容をよく確認し、注意が必要です。

例えば、基本的には2年間のプランですと、1年以内に解約すると19,000円(税別)、1年目以降2年目以内ですと14,000円(税別)。2年目以降ですと9,500円(税別)の契約解除料がかかります。

BIGLOBE wimax2+を解約する際は、オンライン手続きのページで「解約する」ボタンをクリックする事で、手続きを開始できます。通信会社は一般的に、契約手続きは簡単ですが、解約手続きは比較的ややこしい仕組みになっている傾向があります。解約金の支払いを避けたり、後々の手間を省くためには、通信会社選びはきちんと精査するのが良いでしょう。

BIGLOBEのwimaxを活用しよう

BIGLOBEの、wimax2+のサービス内容や料金体系などについてお伝えしてきました。ご覧頂いた通り、プロバイダによってキャッシュバックの金額や仕組みに違いがあります。
皆さんの快適なネット環境のために、当記事のwimax情報が参考になりましたら幸いです。