wimaxキャンペーンについてわかりやすく比較

wimaxプランナー

キャンペーン

高速データ通信が手ごろな価格で利用できるwimax。いざ契約するとなると、どのプロバイダがよいかわからず、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

プロバイダを決めかねているときは実質料金を比較して、最もお得なプランを選びましょう。

「ギガ放題」プランで比較! wimaxはどこがお得?

現在wimaxを取り扱っているプロバイダは20社を超え、料金プランも100通り以上あります。

実は、wimaxは、どのプロバイダであっても通信速度、容量、エリアなどは変わりません。wimaxを取り扱うすべてのプロバイダが、UQコミュニケーションズの通信回線を使用しているためです。

月間で使用するデータ容量制限のない「ギガ放題」プラン(または同等サービスプラン)における、各社の2018年3月時点で実施されているキャンペーン内容、通常月額料金を比較してみました。

プロバイダ 最新キャンペーン内容 月額料金(税抜) 契約期間
UQコミュニケーションズ 月額料金値引き(最大3カ月)

商品券10,000円分プレゼント

4,380円

※おトク割&長期利用

割引適用時

3年
ブロードwimax 初期費用0円(WEB割)

端末代金0円

月額料金値引き(最大3カ月)

3,411円 3年
GMOとくとくBB 端末代金0円

月額料金値引き(最大24カ月)

キャッシュバック(最大36,000円)

4,263円 2年
so-net 端末代金0円 ※端末指定

月額料金値引き(最大36カ月)

キャッシュバック(40,700円)

4,179円

※長期利用割引適用時

3年
BIGLOBE 月額料金値引き(最大36カ月)

キャッシュバック(最大23,000円)

4,380円

※長期利用割引適用時

3年
au 月額料金値引き(最大25カ月) 4,880円

※誰でも割シングル

適用時

2年

wimaxを取り扱っている主なプロバイダ6社を比較すると、キャンペーンの内容、月額料金はさまざまであることがわかります。

一見、通常の月額料金が安いところが最もお得なように思えますが、キャンペーン特典の内容によっては、契約期間内に実質的に支払うトータルコストが安くなる場合があります。

また、高額なキャッシュバック特典があるプロバイダと契約して、支払総額が逆に高くつくといったことも。

いくつかプロバイダの目星を付けたら、wimaxの利用にかかる金額が合計でどのくらいになるのかを比較し、一番お得なプランを選択するようにしましょう。

wimaxルーターのスペック比較

wimax利用の際には、ルーターと呼ばれる端末が必要になります。ルーターにも種類があり、通信速度や時間、対応している回線などがそれぞれ異なります。主な端末のスペックを比較してみましょう。

ルーター

(メーカー名)

速度 連続通信時間

※wimax2+接続時

対応通信回線 発売日
Speed Wi-Fi NEXT W05

(ファーウェイ・ジャパン)

下り最大708Mbps 約540分

※ノーマルモード時

wimax 2+

au 4G LTE

2018年1月19日
Speed Wi-Fi NEXT WX04

(NECプラットフォームズ)

下り最大440Mbps 約690分

※ノーマルモード時

wimax 2+

au 4G LTE

2017年11月1日
Speed Wi-Fi NEXT W04

(ファーウェイ・ジャパン)

下り最大708Mbps 約540分

※ノーマルモード時

wimax 2+

au 4G LTE

2017年2月17日
Speed Wi-Fi NEXT W02

(ファーウェイ・ジャパン)

下り最大220Mbps 約420分

※ノーマルモード時

wimax 2+

au 4G LTE

2016年2月19日
Speed Wi-Fi NEXT WX02

(NECプラットフォームズ)

下り最大220Mbps 約490分

※バランスモード時

wimax 2+

wimax

2015年11月20日

wimaxのルーターを選ぶ際は、このほかにバッテリーの持続時間や、対応している回線の違いによる通信エリアの範囲なども比較する必要があります。

また、新機種はスペックがよいことがわかりますが、端末代金0円キャンペーンの対象機種ではない場合もあります。

wimaxをお得に利用するには、ルーター購入の有無を含め、各機種の通信速度・連続通信時間などをよく比較し、月々の実質料金との兼ね合いも考慮した上で契約を決めましょう。

wimaxをお得に契約する方法は?

wimaxを取り扱っているプロバイダや料金プランが多岐にわたることに加え、wimaxの利用に必要な機器であるルーターの種類もさまざま。どのプロバイダが一番お得なのかは、多方面からよく比較してみないとわかりません。

各社を比較する際には、キャンペーンの内容をチェックしてみましょう。

キャンペーンの内容で多いものは、キャッシュバック、一定期間の月額料金値引き、ルーター代金0円などです。

キャンペーン特典を含めたso-netの支払総額は?

たとえばso-netの場合、2018年3月時点で「端末代金0円(※端末指定)」「月額料金値引き(最大36カ月)」「キャッシュバック(40,700円)」などといったキャンペーンを行っています。

so-netのギガ放題プランでは、通常の月額料金が4,679円ですが、利用開始月は0円、1~36カ月までは500円が割引され、4,179円で利用することができます。

37カ月目以降も長期利用割引が適用されるため、この金額は変わりません。指定の端末を選べば購入代金もかからず、キャッシュバック金額も大きいため、一見お得なプランのように見えます。

しかし、wimaxの利用にかかる総額を計算するとどうなるでしょうか。キャンペーン特典がすべて適用された場合、so-netのギガ放題プランを3年間利用すると、合計10万9,744円(1カ月あたり3,048円)になります。

キャンペーン特典を含めたGMOとくとくBBの支払総額は?

一方、GMOとくとくBBのギガ放題プランでは、キャンペーン特典であるキャッシュバックが最大36,000円と、so-netよりも低い金額となっています。

ただし、一定期間の月額料金値引き幅も大きく、最高額である36,000円がキャッシュバックされたとすると、契約期間である2年間の利用で合計6万5,004円(1カ月あたり2,708円)になります。

GMOとくとくBBのギガ放題プランを3年間利用したとすると、支払総額は11万6,160円(1カ月あたり3,226円)となるため、3年間利用する場合はso-netの方がお得。2年契約であれば、GMOとくとくBBがお得です。

キャンペーンを活用して契約しよう!

月額の違いはありますが、so-netもGMOとくとくBBも、キャンペーン特典の適用で月々の利用料がおさえられます。wimaxをお得に利用するには、キャンペーンの活用が大きなカギになっているといえるでしょう。

また、契約期間によってもお得なプロバイダが変わってきます。2年間契約した場合、3年間契約した場合を比較し、さらにキャンペーンを活用すると、どちらがお得になるのか見極めましょう。

まとめ

so-netのギガ放題プランでは、キャッシュバック特典がない場合、3年間の月額利用料の平均は4,179円となり、適用されたときと比べて1,000円以上も高くなります。

wimaxのお得な利用にはキャンペーンの活用が不可欠といえます。ギガ放題プランを契約の前に、特典内容と適用条件のチェックを忘れずに!